2007年12月31日

野球の「野」

今年の漢字、財団法人日本漢字能力検定協会が、毎年12月12日の「漢字の日」に京都東山の清水寺で発表している、その年の日本や世界の世相を表した漢字一字。

今年の世相を表す漢字は「偽」

「少年野球BLOG」のmetooさんは「器」

我が家はなんだろう?

ケロに聞くと「野」だそうです。

なぜ?と言う問いに
「野球ばっかり やってたから野球の野」だそうです。
なんか良いのか悪いのか?
文武両道というのが理想ですから、きちんと勉学にも励まないといけませんよね。

http://kerokero223.seesaa.net/archives/20071218-1.html
  ↑
ここでもエントリーした「コーディネーション・トレーニング」のように
いろいろなスポーツ、動きを経験させる事も大切です。


とかなんとか言っていますが 野球バカの親子なので来年も野球三昧になりそうです。

なんとかこのブログも2回目の正月を迎えられそうです。
来年も宜しくお願い致します。良いお年をお迎えください!!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

071231_1133~01.jpg

追記
今年最後の日は、朝から快晴でした。

久々にケロの兄も参加しての3人での自主練ができました。

メインは、ケロの兄と私の勝負
カウント2ストライク2ボールからの5球目を詰まらされるが右中間真っ二つの長打
ヤッター!(^.^)>(^.^)>\(^_^)/




posted by ケロの父 at 00:49| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

'07冬期自主練・雪

今日は昨日の雨も上がり朝から快晴でした。

さあ親子自主練日和です。
ケロと2人で小学校のグランドへ出かけました。

ウォーミングアップを済ませ
キャッチボール、ティーバッティング

そして本日は、バント練習を実施 50球くらい
ヒッティングと同じく上手に膝を使ってバットヘッドを下げないように指導

最後はバックネットに向かって打つフリー打撃

すると遠くの空の濃い雲が。。。

そのうち かすかに ゴロゴロという音が。。。

雷雲か?

冷たい風スーッと流れ出し
濃い雲があっという間に頭上に。。。

そして突然 大粒の雪が降り出してきました。

急いでボールを拾い、帰り支度をする私を横目にケロは「わーい 雪だ!」と大はしゃぎ

30分くらい降っていましたが、だんだん雨に変わり積もることはなさそうです。
今年の冬休みの自主練はめまぐるしく変わる天気に振り回されています。
今は、雨も上がり肌寒い冬の気候に逆戻りしてしまいました。

071230_1042~01.jpg071230_1153~01.jpg

posted by ケロの父 at 14:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 親子自主練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

'07冬期自主練・小雨

071229_1056~01.jpg071229_1100~01.jpg071229_1013~01.jpg
本日は小雨が降ったりやんだりの不安定な天気でした。

小学校のグランドにケロと自主練に行くとポツポツと降ってきました。

ティーバッティングを2箱打ち 雨が強くなってきたので雨天練習場?に移動

縄跳び、基礎トレをやってるうちに、なんと太陽が見え始めポカポカしてきたので、家の前で投球練習を100球も投げてしまいました。

071229_1826~01.jpg

午後はまた小雨が降りだしました。
夕方、ちょっとバッセンにより
85、120キロを1ゲームづつ打ち込みました。
posted by ケロの父 at 22:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 親子自主練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

ちょっと寄り道

071227_1844~03.jpg071227_1844~01.jpg071227_1844~02.jpg
ケロはスイミングスクールの日でした。

私が迎えにいったのですが、帰りにバッセンへ寄り道です。

120キロを1ゲーム 来い!\_( ^_)  ゚ 

今日もプチ振り子打法が冴えてます。
(*'-')b OK!
私の納得の域に踏み入れて来た感じです。

2007年12月26日(水)〜28日(金)、札幌ドームで「12球団ジュニアトーナメント」が行なわれていますが、投手みな115キロ前後を投げ、打者は速球もタイミングをずらした球も両方ともみんなジャストミートしてるそうです。

なんか、こう言う話を聞くと俄然燃えてくる私です。

バッセンではありますが小3で120キロをガンガン打つケロです。
「12球団ジュニアトーナメント」に出ている子供達、エリート君も「あっ」と言わせる打者に絶対育てます。

ケロも燃えてます。

posted by ケロの父 at 22:01| Comment(14) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

'07冬期自主練・野球漬け

071226_1024~01.jpg

午前中は大掃除のお手伝いをパッパッとこなし10時半には小学校のグランドでケロと親子自主練開始できました。

準備体操をし、ランニングは15分程走りました。
。。。タタタッ。ヘ(;・・)ノ

ティーバッティング、キャッチボール
そしてピッチング練習

そのピッチング練習が最悪でした。つい指導の嵐
ピシッ! (*ー"ー)ノ☆)゚ロ゚)ノ グハッ!!

次にバックネットに向かって打つフリー打撃をしました。
こちらは、ピッチングと違い いい感じでした。

これで午前中は終了


午後練はお昼を食べて15時位から開始
ケロの兄も部活が午前中だったので参加しました。
071226_1612~01.jpg

ケロは素振り、兄はシャドーピッチング
各100回程おこないました。



それから、兄は塾の冬期講習へ

ケロは私と、特打ちの出来るバッセンへ向かいました。
071226_1657~02.jpg071226_1658~01.jpg071226_1702~01.jpg

100キロを180球の打ち込み

プチ振り子打法がだいぶ上達した模様でガンガン打ち込んでいました。

いい感じでした。


自主練の時間が沢山とれた1日でした。
後は努力の継続と体が大きくなる事ですね


posted by ケロの父 at 19:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 親子自主練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

'07メリークリスマス

SN390077.jpg

メリークリスマス"♪(⌒▽⌒) ノ☆・゜:*:゜

私たち家族全員が、じぃちゃん、ばぁちゃん宅へお邪魔して ちょっとしたクリスマス会?をしました。

チキン 鶏ももに、ケロの兄、ケロの好きなイクラ丼をめいいっぱい食べました。

ρ(゚○゚)σ(゚〜゚)ムシャムシャρ(゚○゚)σ(゚〜゚)

その後にケーキです。

わたしは、メタボリックに。。。。

その後、また子供達はリンゴを1個まるかじりしてました
(○`〜´○)モグモグ


宴が終わり 帰宅途中
バッセンへ寄りました(最初から行く予定でした)

兄弟そろっては久しぶりです
各人とも1ゲーム勝負!!

スピードは120キロです。
かみさんは、「120って 凄く速いね。危ないよ」

ケロはプチ振り子打法?で いい感じでした。

071225_2048~01.jpg






posted by ケロの父 at 23:43| Comment(8) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

送別試合の兄弟対決

本日の6年生送別試合で我が学童チーム練習の今年の日程が終了です。

今年の卒団生(6年生)は県大会までもう一歩というところだった
今のチームでは それを実現したいです。

本当は昨日の予定でしたが雨で本日に
その為、私は会社に出勤なので欠席 代わりにケロの兄が参加する事になりました。


試合は計6回
前半 6年生・レギュラー以外の子、ケロの兄
後半 6年生・お母さん達・ケロの兄・(サポートお父さん)
の連合チームが学童チームと対戦

スコアは不明でしたが学童チームが勝利したらしい


ケロは3打席まわって来て 全打席ともケロの兄との兄弟対決となった。
私が帰宅するなり、兄弟で「あーだ、こーだ」と口論戦となる

┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

兄弟対決
(投手・兄 打者・弟)

1打席目  セカンドゴロ
2打席目  三振
3打席目  ライト線抜けグランドから出た、3塁打
      (グランドルールでエンタイトル3ベース)

2打席目はアウトコース低めいっぱいかボール気味の球を空振り
3打席目はインハイの球を弾き返したらしい


(投手・弟 打者・兄)
1打席  四球


まあ、引き分けと言う事に


26日水曜から冬休みに突入です。さあ今年も親子自主練だ!!
posted by ケロの父 at 20:30| Comment(14) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

'07納会

今日は、納会&6年生を送る会
午前中は、母親&6年対学童チームの試合や グランドの安全祈願を行う予定でしたが雨で明日へ順延となってしまいました。

午後からは公民館で、監督、コーチ、子供、親が集いお昼から夕方すぎまで食事をしながら、1年間を振り返り6年生の旅立ちを祝いました。

子供たちの来年の目標を1人1人発表しました。
ちなみにケロは
「来年は4割バッターになります」でした。
4割ですから 頑張らないといけませんね


個人的に6年生TAK君、4年生DA君の父 TOコーチに呼ばれ
「TAKは学童で通算22本のホームランを打ったんだけど、ケロは30本打てよ」と叱咤激励されてました。


あと1つ
わたしとの目標、「小学校の体育館に当てるホームランを学童のチームにいるうちに打つ」

071222_1459~01.jpg






午前中は、時間が空いたので 納会だからと浮かれずケロに雨天練習場?で軽く運動させてから近所のバッセンへ行きました。

071223_1043~01.jpg

2ゲーム位の予定でしたが、ケロの指導につい熱が入ってしまい
80キロ  1ゲーム
120キロ 4ゲーム
も打ち込んでしまいました。

前回は打ちまくったので、今回はとても物足りなく見えてしまいました。
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20071214-1.html



posted by ケロの父 at 23:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

冬至の日の筋肉痛

071222_1522~01.jpg
今日は冬至ですね
北半球では太陽の高さが一年中で最も低くなり、昼が一年中で一番短く逆に夜が長くなる。

風はありませんが,冬至にピッタリの寒い一日となりました。


野球の練習も地味な基礎トレーニングが多くなります。

準備運動が終わり最初のメニューが「5分間走」です。

((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ

しかしケロは不参加。。。時計係り

なぜか?と言うと
木曜の体育の授業で、前跳び500回を最高に 走り跳び、後ろ跳び、あや跳び、二重跳び etc.
1000回以上跳んだそうで、ふくらはぎが筋肉痛のため
/(´o`)\オーノー!!

以後のキャッチボールの野球からは、しっかり参加してましたが。。。


打撃は、トス、ハーフ、フリー、試合形式1打席を行いましたが しっかりバットでボールを捕らえ力強い打球を飛ばしていました。

フリー10本、試合形式1打席の中で 凡フライ 凡ゴロが1球もなかったのは いい状態でした。


しかし、ノックの時の動きは筋肉痛からか動きが鈍かった(ー。ー)フゥ


posted by ケロの父 at 21:40| Comment(8) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

コーディネーション・トレーニング

センス senseとは英語で五感の意味
また、美的感覚や感性のこと

野球で言えば、周りより早く上達できる人でしょうか

イメージ通りに体が動ける人

フォームがきれいで、動きの中でのバランスがよく、無駄な動きがない人


いくら体力や筋力があっても、体を上手に思い通りに動かすことができなければいい記録、いい結果を求めることはできません。

「あの選手は身のこなしがよく、運動神経が優れている」とか、「状況判断がいい」「ボールさばきがうまい」といった表現をします。
子どもたちの動きに目をやると、バランスをとるのがうまい子や、リズムに合わせてからだを動かすことが得意な子がいます。
このような人たちの動きに隠されているのが「コーディネーション能力」と言い
この能力を高めようとするのが、「コーディネーション トレーニング」というそうです。



ただ、野球を教える立場では、どうしてもそのようなコーディネーショントレーニング(以後コートレ)に十分な時間を割けないのが現実です。

やはり野球の技術を向上させる事に専念させたい。
そういう意味でもゴールデンエイジ以前に、コートレは終わらせて欲しいのですが
実際にはコートレは微妙でも野球のテクを教わってきた子が上がってきます。
(どうしても野球のうまい子が評価されてしまいます。)

それでも「この子は伸びるな」と思う子達は全体的に動作・姿勢が整っていると感じることが多いです。
だから他の子ももっと以前にコートレを積んでいたらさらに伸びたのではないかと思う事があります。


これは極端な例かも知れませんが
野球の松坂投手は幼少時、剣道
松井秀樹選手は 相撲をしていたと聞きました。

一流のプロスポーツ選手は運動神経抜群であるので
他のスポーツもこなせるのだということではなく
複数のスポーツをこなした事によって培われた
コートレの効果についても注目されていいのではないかと思っております。

子供の頃から野球以外の別の動きを取り入れていくことは重要ですが
本音を言えば、それは教える以前に学校や家庭で育てられるべきものだと思います。

やはり学童では野球を教えたい。
ただ、そういう現場の意識がコートレを後回しにしてきたとも言えます。

だから今必要な事は、特に幼少期に勝ち負けではなく
将来に必要な素養を整えることやそういう指導者を評価する事なのではないかと思います。
同時に、我々学童の指導者も下の年代にまかせきりにするのではなく、コートレの知識と指導を身に付けなければならないと感じております。





コートレ。普段やっている冬場のドリルもその要素が大きいと思います。
思った通りに体を動かせるように、動きを細分化してトレーニングを行う事


この冬場のトレー二ングは大切ですね。

posted by ケロの父 at 12:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 指導論・方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

球けがれなく道けわし

DSCF1293.jpg昨日は、午後からのチーム練習なので午前中は学校のグランドで練習をしました。

行くと体協ソフトボールの親父さん達も練習していたので黙々とした雰囲気でなく楽しい感じで行えました^^

準備体操、ランニング、ティー打撃をしているうちに ソフトの練習も終わったのでフリー打撃をする事にしました。

私が投げて、バックネットに向かって打ち込みました。

最初は5、6部の力で打たせて 徐々に力強く
バッセンの振り子打ちは、「なぜ」打てるのか? それを考えながら現状の間合い、フォームに取り入れられればいいね
という課題をかせました。

もちろん、現状の打ち方、振り子打ちでも ケロが何かをつかめればOK

いつものフォームでガンガン打っていましたので、まあこんなもんでしょうか

水島新司先生のマンガ「球道くん」の名前由来
「球けがれなく道けわし」

まさに道はけわしい
posted by ケロの父 at 10:03| Comment(16) | TrackBack(1) | 親子自主練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

タイミング&コック

本日はチーム練習が午前中でした。

内容はディフェンス中心でしたが、最後に各人3打席づつ打席を与えました。

投手は高校で投手経験があるTA部長
ケロの振り子での実投手を打つのが初めてです。

結果は散々でした。
ボテボテのファーストゴロ、キャッチャーフライ、詰まり気味にセンター方向に打ちセカンドが抑えた内野安打

この時は、私もあまり気にしてなかったのです。


午後から、小学校グランドで親子自主練
私が投げのフリー打撃
ガンガン打ち込むのかと思ったら・・・・打ち損じの山

よくバッティングでは「タイミングが合う、合わない」という言い方をしますが「合う、合わない」ではなく相手にそろえることが大切。

それを行う動き、感覚が まだまだ甘い
結局、1時間半近くの練習で 元の打ち方に戻りました。

今まで、指摘をしなかったコック気味の腕の使い方も触れてみました。
(それは、コック(手首)をほどかずに、バットのグリップエンドで球を打ちに行くように始動することです。腕(肘から先)とバットは直角ぐらいの角度が付いていますが、この角度を始動時はほどかずに、バットを振るというよりは引っ張るような動き)

このコックは良くないと聞きますが、下半身から順次伝わってくる「捻りをほどく」動きの中でインパクトの近傍で一気に手首をほどくことにより、ヘッドスピードが乗れば良いとも思いますが・・・・その辺はどうなのでしょうか?




明日から、ケロがどうするのか?
posted by ケロの父 at 21:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 親子自主練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

痛い目にあって覚える

071213_1852~02.jpg071213_1853~02.jpg071213_1855~01.jpg
昨日のケロはスイミングスクールでした。
その帰りに、ちょっとバッセンに立ち寄りまた。

最近ケロのバッティングは振り子になっているので、しっかりモノにしてるのか確認したかったのもあります。

私はこの振り子打法は、お薦めではないです。

しかし、ケロが私の指導ではなく自分自身で始めた事もあり、その気持ちを大切に尊重したい気持ちもあります。

やはり、ケロは遠くへ飛ばしたいのでしょう。
足を大きく振り上げる事で下半身のパワーを最大限生かしたい考えだと思います。


バッセンでは120キロを1ゲーム行う事にました。

気持ちよく打ち始める

なかには打ち損じもありますが、上々です。

そんな時

「痛っ」

前の足、左なので右足の膝下にボールが直撃! 
自打球です 青あざが出来ました

痛いですが、そうやって覚えていくのです^^


バッティングというのは、頭でいくら考えても最後は体で覚えるしかないという部分がある。

内角打ちは特にそうですね

どのくらいの力で、どう打ったらファールになるか、フェアになるか。
練習で数を打って、体のあちこちに自打球を当てながら、痛い目にあって覚えるしかないでしょう。

だから練習でも球が詰まる感覚とか、自打球が当たるのは嫌だという選手は内角打ちがうまくならないでしょう
(わたしが選手時代そうでした^^;)


posted by ケロの父 at 23:43| Comment(8) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

2本目のホームラン(バッセン)

071211_1730~01.jpg071211_1731~01.jpg071211_1733~01.jpg
特打ちの出きるバッセンへ、ケロを連れていきました。

さあ、今日はどんだけ上達しているか楽しみです。

私が帰宅前に素振りは済ませたらしく すぐ出発できました。

最近なぜか振り子気味に打つケロ

もちろんイチローの振り子打法の事を指しています。

でも完全な振り子打法ではなく、従来の重心が後ろ側にあるのは変わりません
どちらかと言うと中村紀洋に近い感じでしょうか?

この様に足の上げている時間が長い打法は上体、目線がブレやすいので安定したバッティングが難しくなると思います。

選んだ球速は100キロ
それが、ドンピシャ打ちまくるケロ

大きい当たりをガンガン飛ばすのです

下半身が安定、しっかりしてきたのでしょうか?

わたしも
「おお〜」
「いいね〜」
「絶好調だね」←この言葉を使わないようにと思ったのですが つい出てしまいました^^;
などの言葉を連発

終いには、バッセンのホームランの穴にまでボールが入る始末でした。
これで、ここのバッセン2本目です
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20070308-1.html

前回はミッキーの時計でしたが、今回は特打ちの無料券をもらいました。

071211_1901~01.jpg


いつもこうだと いいですねケロ君!! ^^V





posted by ケロの父 at 21:28| Comment(10) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ノックの嵐

071209_1126~01.jpg
 ↑
カゴの中のボール数を数えるケロ達


日曜日の練習は参加人数が9人という少なさ

原因は5年生の3人が臨海自然の家へ宿泊学習の為にお休みと、ただ単に休みの子が3人と計6人も欠席

それに比べ指導者は4人という選手の数からすると充実した多さです。

通常のストレッチ、ランニング、ダッシュ、キャッチボールをこなし

特守を行う事に!!

ノッカー3人に、選手のチェック1人と充実した布陣

ノッカーのコーチ陣からノックの嵐浴びたケロ達

とにかく数を受ける、この寒い時期にみんな汗びっしょりになりました。

時間にして2時間近くつづきました。
もちろん途中、休憩は自由です。 

ノック終了後にカゴのボールを数える選手達(上の写真)
だいたい1人につき150〜200球位受けた計算になりました。


その後、1人3打席の打撃練習をしたのですが、子供達は元気にバットを振っていました。

さすが若いですね

posted by ケロの父 at 21:23| Comment(8) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。