2008年01月27日

三角公園の一日

080127_1222~02.jpg080127_1217~01.jpg

インフルエンザ明けの日曜日です。
こんな表現をすると弱っているみたいですが、家の中にいると兄貴とケンカばかりして元気です。

本日は兄貴も部活が休みなので、私を含め3人で自主練です。

午前中は気温も低めであり、基礎トレを中心に行いました。
サーキットトレーニングですね。

あとは素振り、シャトル打ち

今回、ケロも少々パワーも付いてきた事で小1の時に使っていた軽いバットで片手でティーバッティングをさせました。公園なので新聞ガムテープ巻きボールを使用です。

片手は、引き腕と押す腕の両方で行いました。

これで、ミートポイントのずれなどを感じられるかな?と思ったりしたのですが、ケロに「いつもと変わらないよ」とサラリと言われてしまった。
バッティングの目、芯で捉える感覚は いい状態の様です。


もう少しでお昼で、そろそろ上がろうかという時です。

「トントントン」
何かが木を突いてます。

なんとコゲラ(子啄木鳥)が、こんな住宅街の小さな公園に出没したのです。

070121ICT0120.jpg

兄、ケロ共にコゲラの木を突く姿を初めてみたので大騒ぎでした。


お昼後は、気温も高くなってきた事もあり、2人ともピッチング練習をしました。
どちらも後半は肩が暖まってきたのか、まあまあのコントロールでした。

それを公園で休んでいた新聞店の親父らしき人が見ていて
「いい球投げますね」と話しかけてきて
それをキッカケに野球の話題で話が弾んでしまいました。

その話の中で「もっと体を大きくしたいね」と言う話題がありました。
その親父さんの弟は元関取らしく なぜかその場に写真まで持ち合わせていて拝見させてもらいました。

それで、体を大きくする方法を語ってくれました。
夕飯を食べる前に、牛乳を1杯飲み。
食べ終わったら、また1杯飲むと大きくなるそうです。しかし太りもするよ!
と言っておりました。




posted by ケロの父 at 21:03| Comment(18) | TrackBack(0) | 親子自主練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

インフルエンザ明け

080126_1322~01.jpg

ケロのインフルエンザも落ち着きました。

しかし、まだ少々咳も出るしウイルス感染でチームに迷惑をかけてはいけないのでチーム練習は今日、明日と欠席して、個別に自主練する事にしました。

インフルエンザ明けの練習は、午前中家の前の三角公園で軽めの素振りから始めました。
その後、シャトル打ち50ほどで上がりました。

午前中の様子から、調子もまずまずなので
午後から嫁さんに内緒で(言ったら反対される)バッセンへ行ってみました。
85キロを1ゲーム。 8分程度の感じで打ち、まずまずの打球を飛ばしていました。

兄が部活から帰宅後、兄とケロで素振りを100回。

徐々にケロの体を野球に慣らして行きました。


夕食後、去年の10/28に益子で皿、茶碗、湯のみなとロクロで作った物が焼きあがっているので取りに行こうと嫁さんの発言から端を発して私が
「明日、チーム練習出来るんじゃない?」
から、口論になってしまいました。

ケロは泣いてました(;へ:)
posted by ケロの父 at 19:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 親子自主練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

RADIO BERRY

mobile-berry.gif

ケロのインフルエンザもだいぶ回復してきました。
昨日から熱も下がりました。

本日、びっくりする事がありました。

車の中で、いつもの様にFMラジオ「RADIO BERRY」を聞きながら会社から帰宅の途についていました。

すると、何やら聞いたことのあるラジオネームが。。。

「ん?」


「今、会社から車で帰って来る途中のケロのお父さん! 小3の息子さんから伝言です。 インフルエンザで出た熱は、もう下がって元気だよ!」


「わっ! わわわ! 俺だ!」


「ケロのお父さん! 元気なケロくんの姿を確認したら、またRADIO BERRYまでご一報ください!」


車の中で大爆笑でした。


家に着いたら、もうその事で大盛り上がり^^


もちろん、またRADIO BERRYまで一報を送信しました。

それが、また放送され大盛り上がりでした。



ケロも、まだ咳が出ますが元気いっぱいになりました。
風呂も暫らくぶりに入り、さっぱりした様子です。

今日 しっかり寝て 明日病院で観てもらい全快と行きたいです。
posted by ケロの父 at 21:51| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

A型インフルエンザ

昨日は37度〜38度前半を推移していましたが 夜中にとうとう39度に到達してしまった。


インフルエンザかどうかは発熱して2、3時間以内では、検査をしても陽性とでない場合が多い。

検査キットの感度や、その時点でのウィルスの量にも左右されるが、発熱してまもない場合は翌日に検査を受けた方が精度が上がる。

そういうことで、本日また医者に行ってきました。

インフルエンザの検査を早速してもらいました。

結果は・・・・

「A型のインフルエンザです。」

「やっぱり。。。」

薬の方もドクターと話し合い
抗インフルエンザ剤「タミフル」を処方してもらいました。

インフルエンザの特効薬タミフルは発熱48時間以内にのむと有効です。
ただ、熱性けいれんやせん妄(熱にうなされて意味不明の言動をとること)をおこしたり、万が一に脳症を起こされたらどうしよう、と考えたりもします。

あくまでタミフルで証明されているのは有熱期間の短縮で、けいれんや脳症の予防についてはまだ科学的根拠がないのですが注意は怠らない様にします。

他のブロガーさんもインフルエンザに注意してください

受験シーズンも本格的になってきます。
中学、高校、大学受験。

それぞれのお子様をお持ちのご家庭も、日々大変な事と思います。
思えば我が家も昨年の今頃は、ケロの兄が中学受験でした。

受験に、インフルエンザは大敵です。
うがいと手洗いの励行で、予防してください。あまり人ごみの中も出歩かない方がいいですね。

posted by ケロの父 at 14:38| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

風⇒風邪

肌を刺す様な大寒の風に吹かれてか、ケロが風邪を引いてしまった。
(≡д≡) ガーン

熱は37.4度
お医者さんにいったが、まだ熱が上がっていないのでインフルエンザの反応は出ないだろうと言う事で検査はしませんでした。

喉がだいぶ赤いと言う事で溶連菌感染症の可能性もあるとか

でも、感じとしては普通の風邪の様です。

明日、また医者に連れて行くので症状を観て検査をするらしいです。

たかが風邪といえども、子供がひくとなるとまた別。その子供の看病に疲れ果てた頃に自分がおこぼれを頂戴することも多々です。
家族で注意しないと駄目ですね。

明日、私が有休です。
posted by ケロの父 at 21:35| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

大寒前の練習

080120_1411~01.jpg
明日が大寒と知ってか、大陸から盛んに寒気が流れ込んでいる。

各地でこの冬一番の寒さらしい。

南岸を低気圧が通るため、太平洋側でも雪の大寒になるかもしれない。


当地T県も寒い土日でしたが、太陽の光で体感温度はそれほどではなかった。

チームの練習は企業グランドを借りて行いました。

コンディションは霜が降りて溶け出しややぬかっていましたが砂をサッと撒けば問題なしなので、この時期としては上々です。

砂撒きからの練習開始

ですが、守備練習では皆、膝が泥で真っ黒になっていました。


日曜日の午後はシート打撃からで
ケロは3打席入り 1塁強襲 ショートフライ ライト前

紅白戦も行い
(レギュラーチーム VS 控え&指導者+OB6年)
結果は2−2の同点で終わりました。
ケロは
3塁強襲(アウトコース低めのボール気味の球を上手く打つ)
後の2打席は、高々と打ち上げた1塁フライ(1塁手は私)

ケロの打撃は結果こそ出ませんでしたが
しっかりフルスイングしていて感じがいいです。バットをしっかり振れるようになったのは上達したのかな?

打つ時も1球1球打席を慣らし 勝負のリズムも引き寄せようという姿勢も観られました。

地道に努力が、まだまだ必要ですが。。。

080120_1301~01.jpg080120_1242~01.jpg080120_1328~01.jpg

野球
posted by ケロの父 at 21:06| Comment(8) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ドラマ「フルスイング」

fulls1004a.jpg


門田隆将さんの「甲子園への遺言〜高畠導宏の生涯」のドラマ化された「フルスイング」
本日21時NHKで第1回目が放送されました。
野球好きにとって正に「待ってました!」のドラマです。

【ドラマのストーリー】
「教える」ことに人生の全てを捧げた一人の男がいました。打撃コーチ高畠導宏さん。七つのプロ球団を渡り歩き、落合、イチロー、小久保、田口を始め、30人以上のタイトルホルダーを育てた名伯楽は、還暦間近で福岡の高校の教師になりました。

高畠さんは30年のコーチ人生で培った優れたコーチング力で、悩める思春期の子どもたちと現場の教師たちを大きく変えていきます。

自ら、悩み、迷い、葛藤する姿をさらけ出す素敵さ。高みから何かを教えるのではなく、「生きる力」を伝えようとする熱意。「俺だけの先生」「私だけの先生」と子どもたちに思わせる「好きにならずにいられない」教師の姿がそこにありました。

わずか1年でがんに倒れ、志半ばで逝去した新米教師「高さん」と、彼の思いを受け止め、成長していく子どもたちと教師たちの感動の実話のドラマ化です。

tnr0801080807001-p1.jpg


高橋克実さんが主役です。

59歳の新人教師の物語。

人生には『夢』が大事だということを教えてくれました。

『夢』は 人を強くする 本当にそうですね



大きな耳

小さな口

優しい目


今回見て、心に残った言葉です。


posted by ケロの父 at 23:23| Comment(12) | TrackBack(0) | 野球・小説、映画、唄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

子供の手抜き

最近また「初動負荷理論」の本を読み返しています。

「基本」と言われている動作や練習方法には、なんの検証もないものがほとんどだったのです。
その基本を問いただしている本です。

正しい練習、トレーニング方法、正しい動作が大切です。

「手抜きをした子供のほうが後で良くなる」という格言めいた表現があります。
腹筋、背筋をやって、その後にボールを投げると腰や肩が痛くなる。。。などなど

こんなふうに「怠け者」と言われながら、後年、活躍する選手になった例は少なくありません。

「子供の手抜き」
考えさせられるテーマです。

「理由はどうあれ手抜きはいけない」
「手抜きをしなかったら、もっと凄い選手になっただろう」
と言う方もいるかもしれません。でも、

「一生懸命指示に従っている先輩達、自分より数段うまかった友達が、故障で駄目になるのが不思議だった」

本来、技術や感性を求め、手抜きとは無縁の世界に生きる彼らです。
ひょっとすると、少年時代、彼らは何か、手を抜かざる得ないものを感じとったのかもしれませんね。
posted by ケロの父 at 12:06| Comment(14) | TrackBack(0) | 指導論・方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

新ボールパーク

untitled.bmp
今年、来年と各地え新球場プロジェクト、球場のリニューアルが続きますね

★2008年
 アメリカ Nationals Park(ワシントンDC)

★2009年
 日本   阪神甲子園球場(新築ではなくリニューアル)
 日本   広島市新球場
 アメリカ New Yankee Stadium(ニューヨーク)
 アメリカ Citi Field(ニューヨーク)

特に2009年は、日本ではセ・リーグの2球団が本拠地とする球場が竣工を迎え、アメリカではニューヨークの2球団が本拠地とする球場が竣工するという年となる様です。


広島新球場計画がオープンエアの天然芝球場として発表されました。千葉マリンスタジアムも天然芝化の動きがあるようです。

広島カープの松田元オーナー代行が次のように述べています。

ドーム球場は米大リーグで主流でなくなった。開閉式も建設されているが、暑さ、寒さの気候条件や自然環境の厳しい都市がほとんど。広島では雨天中止が年間5、6試合しかない。そのために、建設費が高くつくドーム球場はどうか。ドーム球場は国内で七番目であるし、採算も取れない。大リーグタイプのレトロ調オープン球場なら日本初で、何より広島の市民、県民が誇りを持てる。

私はこの見識は素晴らしいと思います。



シカゴ・カブスの本拠地球場「リグレー・フィールド」はナイターが少ないことで有名な球場です。オーナーが「野球はお天道様の下でやるものだ」というポリシーをかたくなに堅持。1914年の完成以来、1988年にやっと夜間照明設備がつけられたのだが、それでもシーズン中のナイターは18試合に制限されている。

やはり、野球はお天道様の下でやるものだ!!と改めて声を大にして言いたい。
posted by ケロの父 at 02:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

どんど焼き

昨日は午後からチーム練習を近所の企業グランドを使って行いました。

休みが4人、TOコーチもインフルエンザで休みと、体調を崩している人が多いです。
寒い季節 体調管理も大切ですね。

気温は高くありませんでしたが陽が出ていて 意外と暖かく感じました。

チームとしてもケロ個人としてもきになった事ですが
シート打撃を各人3打席行ったのですが みんな湿りがちでした。
投手は、前半4年生YUTO 中盤3年生RYO 後半ケロ

ケロは、同学年RYO君からの打撃でしたが
1打席 高々と打ち上げたセカンドフライ
2打席 詰まったファーストゴロ
3打席 ピッチャー左足元を抜けセンター前ヒット

チームメイト、ケロともに チーム2戦級のピッチャーから長打なしでした。


練習が終わり小学校に戻るとグランドで「どんど焼き」をやっていました。

もう終わり際で 大きな炎はありませんでしたが
おしること餅をもらいました。
餅は棒に刺し どんど焼きの火で焼いて食べました。

080113_1643~01.jpg080113_1644~01.jpg080113_1645~01.jpg

posted by ケロの父 at 13:54| Comment(10) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

'08富士重工野球教室

080112_0955~01.jpg

清原球場を使っての富士重工野球部による野球教室が催されました。

天候が心配されましたが、小雨が降ったり止んだりでなんとか出来ました。

今日来ていたチームは私達の市をメインに全部で19チームの参加でした。

ウォーミングアップ

キャッチボール
080112_0904~01.jpg

ポジション別指導
バッテリー、内野、外野に分かれました。
ケロは外野へ

打撃指導
ロングティー、各人5本
ケロへの指摘事項は特になく
「いいスイングだね」「おっいいねぇ〜」などお褒めの言葉を頂いてました。

080112_1034~01.jpg080112_1034~02.jpg

ちょっとした空き時間にベンチ裏の大鏡の素振りスペースでケロはバットを振って ちょっとお兄さん気分になっていました。

080112_1043~01.jpg


去年同様、今年も楽しく選手達と触れ合うことができました。
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20070127-1.html

天候が危ぶまれての開催でしたので予定より早めに終りました。


2008年のセントラル・リーグ日程において4月22日「巨人対横浜」が開催予定のプロも使う球場で野球のプレーが出来てモチベーションアップアップにつながればいいと思います。
posted by ケロの父 at 14:39| Comment(16) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

ちょっと寄り道A

080110_1844~01.jpg080110_1843~01.jpg080110_1844~02.jpg

ケロはスイミングスクールの日でした。

バタフライ10本を最高に、クロール、平泳ぎ、背泳ぎとほとんど1時間泳ぎっぱなしでした。

1本=25m

泳ぎすぎて後半 横っ腹がいたくなったと言っていました
ウルウル(T-T)ヾ(^^ )ヨシヨシ

結構ハードですね。

帰りのお迎えは、私が行ったので

恒例の寄り道です。

近所のバッセンで、120キロを1ゲーム打ち

足早に帰宅しました。
posted by ケロの父 at 22:22| Comment(6) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

可能性

080108_1841~01.jpg 昨日は小、中学校共に始業式でした。

私が帰宅すると
ケロの兄、ケロがそろって家にいたので3人でバッセンへ

打ち込みの出来る、いつもの所です。

2人とも、100キロを180球

兄弟ですが打撃のセンスが違います。

バッセンの親父さんとも会話したのですが
「親としては、両方平等に教えたいし 上達して欲しい気持ちですが。。。」

。。。

バッセンの親父さん
「この子は才能があるから、しょうがないよ」


子供には無限の可能性を秘めている

大きい当たりを打ったことのなかった子供が、気がついたら長距離砲になっているなんてことだってある。

「栴檀は二葉より芳し」ということわざがある一方で
「十で神童、十五で才子、二十過ぎては只の人」ということわざもある
その一方で「大器は晩成す」という言葉もある。


子供のときに、その子の絶対的な才能などというものは、出ないことの方が多いはずじゃないでしょうか?

posted by ケロの父 at 21:56| Comment(8) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

'08 初練習

我がチーム、今日から練習開始!

8時40分頃にケロと共に家を出ました。


080106_0844~01.jpg

毎年恒例の神社まで約2.5キロのランニングです。

勿論、私も一緒にランニングしました。
一般道を走るので子供達の安全確保役も兼ねまして

先頭集団の案内役を務めたので結構ハードでした。

道路を安全に横断させて、また先頭を追いかける

°°┏(;;; ̄Q ̄)┛°°・ゼェゼェハァハァ

神社に着いた時は、息絶え絶え

ケロは先頭集団4人に最後まで付いていけたのは立派でした。


そこの神社にて全員そろっての必勝祈願をして
(-m-)” パンパン
また学校までの復路を走って帰りました。

080106_0954~01.jpg



帰りは、最短距離1.5キロの道のりでした。

私の足は、只今筋肉痛です。
posted by ケロの父 at 19:19| Comment(8) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

'08初打ちドーム状バッセン

080105_1130~01.jpg080105_1122~02.jpg080105_1124~01.jpg

新春恒例?ドーム状で雨天も雨が吹き込まない全天候型のバッセンへケロを連れて行きました。


いつも行っている昔ながらの網が四方に張ってバッセンよりホームランが出やすい構造ですね

http://kerokero223.seesaa.net/archives/20070106-1.html
  ↑
今年と去年とは別の場所ですが、去年はドーム状バッセンでホームランを2本放ちました。

最初に85キロを打ち
次の110キロ打ちでホームランの的に当てました。

調子がいいのかと思いきや
なんか当てにいってる打撃になっています。

聞いてみるとタイミングが取り辛いらしい
マシンが見えなく画面にダルビッシュが投げているのが映し出されているのだが。。。

画面の投球フォームに合わせてボールが投げ込まれるのに慣れないし、画面の前の太いネットが邪魔らしい

ケロの気持ちは分かります。打撃は結構繊細ですから

でも、それを吹き飛ばす実力を備えたいです。


力をほぼ100%出せるのはどういう場合か、それは慣れていてリラックスしているとき


経験、場数をこなす。練習。
とにかく「やるだけのことをやる」ですね( ̄ヘ ̄;)ウーン

まあ、それが正しいかは5年先か10年先になるか判りませんが。。。



わたしはケロの打撃が好きです。

ただ、それが源です。




posted by ケロの父 at 16:29| Comment(14) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。