2009年07月31日

珍トラブル



子供達は夏休み、私は会社を有休です。
午前中は近所のバッセンが朝練タイムと称して1ゲーム40球とお得なタイムサービスを行っているので、ケロを連れて出動してしまった^^;

120キロを3ゲーム打ち、あがる予定でしたが せっかくだからもう1ゲーム打とうか!と言う事になり再びゲージ内に入り打ち出しました。

さすが夏休みだけあって、子供達が4人程いました。

ケロの最後のゲームでは、総勢4人が一緒に打っていました。

すると・・・

ケロの後半の5球程がボールが回らなかったらしくアームだけが回りボールが投げ込まれてきません@@
珍しいトラブルです。

店員さんに言うと、もう1ゲームをサービスで打たせてもらえました。

この暑い季節、195球を打ってクタクタのケロでした。
posted by ケロの父 at 22:28| Comment(8) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

八ツ橋餃子

PA0_0358.JPG

夏休み中の子供達です。

兄は中学最後の大会に向けて部活の練習にでかけました。


今日は趣向を変えて料理ブログに挑戦してみます(o^^o)なんてね〜
嫁さんとケロで、手作り餃子を作った。
餃子の皮に具を包みます。適当な量を皮に乗せて、端をキュッキュッキュッとつまんでいけばできるわけですが、この作業、どうもケロが大好きなようで(笑)

それが夕飯になりました。

焼く前のケロの作った餃子は、まるで京都の銘菓「生八ツ橋」の様でした^^

うまかった
「ごちそうさまでした。」

posted by ケロの父 at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

アイシング

ケロも新チームでは最上級生になり、試合で投げる機会が多くなります。
やはり心配は故障です。とくにヒジ痛は心配です。

いろいろ調べてみまして下記のような記事を見つけました。



ヒジが痛くなる原因はいくつかありますが、一番多いのは投げすぎによるものです。
成人と違って、急成長期の小学生はまだヒジの骨が完全ではありません。痛みは投球の瞬間にヒジの関節がぶつかり合うときの衝撃で生じるのですが、我慢して投げ続けると骨が裂けたり、はがれたりすると言われています。
特に成長期は衝撃が大きいので、痛みが出たら即投球を禁止にしてください。アイシングは回復を早めるためには適切な処置方法ですが、小学生のアイシングはあまり感心しません。自分で治そうとする力、いわゆる自然治癒力が弱くなり、大事な成長期の成長を止めてしまうからです。
しかし、現代スポーツではアイシングは世界の流れになっています。正しい知識のもとに行うように心がけてください。
アイシングは投球後にすぐ行い、終わったら投球はもちろん患部に負荷のかかるストレッチなどしてはいけません。時間は大人で20〜30分ですが、肌の弱い子供の場合は、凍傷を防ぐために15分と短くします。
急にヒジが痛くなったら、完全に痛みが取れてから軽いキャッチボールを始めてください。



みなさんは、投げた後のアフターケアはどうしていますか?


posted by ケロの父 at 22:32| Comment(14) | TrackBack(0) | 投球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ケロ主将、父監督。

県学童野球大会、初戦敗退となってしまった。

6年生は、学童野球が引退となり6年生連合チームを作り各6年生野球の大会に出て中学での野球に備えます。

学童は、新チームが始動となり まずは9月5日の新人戦へ向けて頑張っていきます。

そこでチームの新体制、以前からの話し合いで決まっていたので父母側はすんなり行きそうです。
5年生のケロ、しゅう君、Y田君、Y本君、カン君が集まりキャプテンを決めたのですが、これもすんなり全員一致。

ケロがキャプテン、私が監督
と親子でチームを引っ張って行くことになりました。
まあ。そうは言っても未熟者の親子ですので周りの多大な協力が必要ではあります。これから約1年、前途多難ですが頑張っていくしかありません。

とにかく、この夏の目標は「正確なキャッチボール」です。
キャッチボールには野球の基本となる動作が全て凝縮されていますからね。


うちチームに多い野球経験の浅い選手達と、小さい頃からの野球経験者とは、このキャッチボールの格好良さに大きな差があります。

一部の選手はしなやかにこなしてくれますが。。。

うちの選手の殆んどは素人の見た目にも「ぶさいく」で「どんくさ」くて「ぎこちない」感じ…。

まずは1からスタートです。

posted by ケロの父 at 09:34| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

初戦散る

昨日、大会第一日目に我がチームの一回戦が行われました。

O市Jo東クラブとの対戦です。

後攻の我がチームスタメンは、いつものメンバー
ケロは4番ショートで出場です。

1回表(Jo東攻撃)
先発投手、キャプテンYUT君の立ち上がりが気になるところ
2、3、5番打者に3塁打を浴び2失点・・・

1回裏(我がチーム攻撃)3者凡退
2回表(Jo東攻撃)先頭打者に死球を与えるも盗塁を刺し零封

2回裏(我がチーム攻撃)
先頭ケロが右中間を破る3塁打でチャンスを作る。
5番YUT君凡退後、6番ISO君の2ストライクからのスクイズで1点を挙げる。

しかし、次の3回表(Jo東攻撃)
打者一巡の猛攻を受け「6」失点・・・

その裏、我がチームも1番大君の3塁打で1点、WPで2点と追い上げムードを作るが、4回表の我がチームの守りが乱れ4死四球、2エラーで5失点・・・5回表の守りでもRHRで2失点・・・コールドゲームを決められてしまった。



相手チーム 2 0 5 6 2 | 15
我がチーム 0 1 2 0 0 | 3

4.ケロ(遊)
右中間3塁打  左前ヒット

(Total 223打数95安打 .426 本塁打6 )



6年生、最後の学童の試合で このチームでの最多失点を喫してしまった。

完敗でした。


敗れた6年生のみんな、よく我慢してここまで頑張った。


結局、県大会では勝つ喜びを味あわせてやることはできなかったけど、今日は緊張感の中で楽しく野球ができたと思います。


勝ちよりすごい価値もある。




大、YUT、ISO、KAZ、ハル、5人の6年生、おつかれさん
そして、本当にありがとう。
posted by ケロの父 at 14:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

'09県学童大会開会式

IMGP0695.JPG

本日、第40回県学童軟式野球大会の開会式が、清原球場にてナイターの中行われました。

試合は、明日から148チームが8月1日まで熱戦を展開する。


これから始まる夏に、


期待と、不安と、


未知への可能性を信じながら


一生懸命にやってきます。

勝っても、負けてもいいとはいわないけど、勝つことだけが目的ではない野球は最強だと思います。


明日は、喜怒哀楽を思いきり出して、1時間半、球場全体を暴れ回ってくれると思います。


練習のようにユニフォームを泥んこに汚して・・・。


応援してやってください。


宜しくお願いします。

posted by ケロの父 at 23:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

お尻を速く回転

「プロが認めるプロの技」という日刊ゲンダイの記事に、日ハムのスレッジ選手が、埼玉西武のおかわり君こと中村選手をこのように褒めています。



「ホームランを打つための要素はいくつかあるが、個人的には『尻』と『目線』が重要な要素と考えています」 それが上手いのが中村です。

彼は打席内で尻を回転させるスピードがとても速い、風貌からは想像できないがそのキレが打撃の飛距離に大きな影響を与えている」

「通常、腰を早く切ろうとすると、頭が必然的に頭が大きく揺れ、ボールを捕れる目線もブレる」こうした欠点があるので長距離打者でも渾身の力を込めて尻を回転さえることはできない」

「体の軸がしっかり安定していれば、尻を強く回しても、頭や目線がぶれない。本人が知っているかどうか知らないが、これが長距離打者とし理想な動きがすでに身についている」
posted by ケロの父 at 21:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 打撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

バッセン日誌F

我がチーム6年生の最後の公式戦の県大会が1週間を切りました。

120キロゲージにて打つケロ


本日も近所のバッセンでちょっと打って状態を観ました。
ケロの出来る事はバットを振るしかないでしょう!皆様のアドバイスも是非お願いします。打って勝ちたいですね。何としても1回戦を突破したです。

1回戦プレイボールは25日(土)14時の予定です。
posted by ケロの父 at 22:08| Comment(12) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

父、不在

県大会を決めた我が学童チーム。
大会前の最後の練習試合が本日ありました。

私はスポーツ少年団指導員研修会とやらで、チームには帯同出来ませんでした。


上M山学童とダブルヘッターでの練習試合(プラスJr戦)
以前もこことの練習試合はダブルヘッターで行いました。
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20090405-1.html

このチームの2枚の投手は好投手なので、どう打ち崩すかが鍵ですね。


☆第一試合
ケロは4番ショートでスタメン

キャプテンYUT君が初回に6連打を浴び立ち上がりで試合を決められてしまった展開となった。
アップ不足が立ちあがりの悪さにつながったらしい(以前から指摘していたが)・・・今回で本人も自覚したようで、これを県大会で出さない様にして欲しい。


相手チーム 4 0 0 1 0 1 0 | 6
我がチーム 0 0 0 0 0 0 1 | 1

4.ケロ(遊)
死球  遊FC  レフト越2塁打 




☆第二試合
ケロは4番ショートでスタメン


我がチーム 0 0 0 3 0 0 0 | 3
相手チーム 1 0 2 0 0 0 1 | 4X

4.ケロ(遊)
遊ゴロ  一ゴロ  中ライナー



私は、この試合を見ていないので何とも言えませんが、ケロの自己申告によると2試合目の一ゴロ以外はいい感じの打球だったらしい。



(Total 221打数93安打 .421 本塁打6 )




posted by ケロの父 at 21:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

バッセン日誌E



特打ちをしようとケロを連れて遠出したのですが・・・

現地について私が、財布を忘れた事に気付きました・・・

「わ〜」
トホホでした。

一端、家に帰って近所のバッセンへ出直しました^^;
特打ちはしませんでしたが、120キロを2ゲーム、集中して打っていたケロでした。
posted by ケロの父 at 21:47| Comment(12) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

捕らぬ狸の皮算用

PA0_0328m.JPG

昨日は県大会の組み合わせ抽選会に行ってきました。
私と前監督さん、6年生5人、ケロ、キャプテンの弟MUの9人で出陣してまいりました。

対戦相手は、O市のJO東クラブ
なんと我がチームが県大会最終予選で戦ったチーム名と同じです。JO東と言う名に縁があります。

大会まで、あと10日で組み合わせも決まり、どのチームも"捕らぬ狸の皮算用"が始まっているのではないでしょうか。

ただ、過去の経験上、あまり先の試合のことを考えると、その前に足下をすくわれることが多く、トーナメントではやはり"一戦必勝"の精神が大切なようです。

技術的には今さらジタバタしても仕方がなく、最終的には心と体のコンディショニングを一番重視すべきですね。

6年生にとっては最後の夏。毎年のことながら、この時期になると私も身が引き締まります。とにかく、結果云々より、悔いのない戦いを!そう願って止みません。

posted by ケロの父 at 21:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

常に実戦を想定して

本日は終日チーム練習でした。

午前中、レギュラー陣のシート打撃(9打席)

ケロは相変わらずスプレーヒッターらしく、右、中、左と無難に打ち分けていました。

6年生KAZ君の打撃が絶好調でした。
「ん〜 なぜ これが試合にでないのか・・・」
体も大きくガッチリしていて、いかにも4番打者の風格ですが、試合になるとなかなか率が上がらなく 現在はケロが4番。

TO監督、コーチ陣とよくこの話題になります。

練習のための練習をいくらしても身につきません。
いつも本番のことを想定して練習すべきなのでしょう。
練習でいくらヒットをうまく打っても、プレッシャーがかかった状態では、同じ成果は出せないのです。
頭の中で練習する時も厳しい状況を想定していけば本番で強くなっていけるのではないでしょうか。
勉強もまったく同じ理屈。試験に出そうな問題を予想して、そこを重点的にマスターするのが優秀な生徒です。つまり本当に重要なポイントはなにかという実践的な部分まで考えるわけです。
一方勉強するのが苦手な人は、教科書の1ページ目から最後のページまで順番に見て行きます。だから本当に重要な部分を見逃してしまうのです。結局、勉強する時間をかけるわりには良い成績が取れないのです。


それとチームでの練習は・・・・・だぞ! と私はケロに良く言い聞かせています。


やっぱり試合と同じ感触で練習しなくちゃ、練習している意味がないと思うから。特にバッティングの時は必ず試合と同じ普段の格好でやってますよ。
by 松井秀喜
posted by ケロの父 at 21:02| Comment(12) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

うまく行かない時こそ学び時

準公式戦というべき夏のTG交流大会の2回戦。

今年の新春TG大会3回戦で対戦した時と同じ顔合わせとなりました。
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20090223-1.html

☆IN沢学童との戦い

ケロは4番ショートでスタメン

我がチームは立ち上がり、先頭の大君の2塁打をキッカケに相手のミスを誘い3点を奪う!

3回に追いつかれたが、下位打線の奮起で2点を挙げ突き放す。

その後1失点に相手を抑え逃げ切った。

我が打線は3安打で5得点と効率よくと言うか、うまく相手のミスに付け込めた展開ができました。


相手チーム 0 0 3 0 1 0 | 4
我がチーム 3 0 2 0 0 X | 5

4.ケロ(遊)
四球  三振  ショートゴロ




TG交流大会の3回戦が40分後行われました。

以前3月末に練習試合をした相手です。
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20090328-1.html

☆HG東クラブとの戦い

ケロは4番ショートでスタメン

前半は接戦を演じていましたが、4回に四球、エラーを絡めて適打を浴びてしまった。
エース大君が自滅、キャプテンYUT君も1試合目の疲れからか制球がままならない様子・・・最後はケロが投げる展開となってしまった。

攻撃も1安打完封されてしまい完敗


相手チーム 1 0 0 8 0 | 9
我がチーム 0 0 0 0 0 | 0

4.ケロ(遊)投
ショートゴロ  ファーストゴロ


(Total 216打数92安打 .426 本塁打6 )





夏のTG交流大会は3回戦敗退

本日ケロのディフェンス面は無難にこなしてくれました。
3回戦のリリーフも、なんとか抑えてくれました。
課題は打撃です。単純に1日ノーヒットだったのは2月半ば以来と約5か月ぶりでした。
技術的にはミートポイントのズレがあると思われます。
ミートポイントを前にした事でボールを見極める間が短くなり、泳ぐようなスイングであっさり凡退するケースではなく、引き付け過ぎにより差し込まれているパターンなので心配する事ななさそうな気配です。


うまく事が運ばないときほど学ぶことがたくさんある。
楽観主義者になって決してあきらめません。

ケロを進化させなくては!
posted by ケロの父 at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

上段の構え


125〜130`のゲージで打つケロ、撮影した私もやや怖々


今日は恒例の特打ちバッセンへケロを連れて行く日です。

学校で体育の授業、クラブ活動と連チャンで水泳をしたらしくバテ気味のケロでした。

100キロを180球の特打ちの前半はやや低調気味でしたが、段々と調子を上げてきたケロ。

フォームとしては、いつもよりトップの位置を高めにし、バットをボールに落として行く感覚を強く意識したらしいです。
それがツボににハマり良い感じ!

目を見張ったのが、特打ち後の125〜130キロの1ゲームでした。
高いトップの位置から力まずにバットが出て行き、これまた良い感じの打球を飛ばしてくれた。 30球のうち、ほとんど打ち損じがなかったのが立派!
帰りの車中では、褒め殺しでした。



100`特打ち中のケロ
posted by ケロの父 at 21:13| Comment(8) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。