2008年11月21日

最優秀監督賞

mla0811130910001-p1.jpg

米メジャーリーグでは、今季の最優秀監督賞にア・リーグはレイズのジョー・マドン監督、ナ・リーグはカブスのルー・ピネラ監督が選出された。マドン監督は初、ピネラ監督はマリナーズ時代の1995年、2001年に続き3度目の受賞。

日本では誰がふさわしいか?
順当にいけば、パリーグは日本一西武の渡辺監督、正力松太郎賞を受賞

セリーグはリーグ優勝監督 巨人の原監督、WBCの監督に選ばれる

個人的にはオリックスの大石監督にあげたいと思います。

渡辺監督の5位から日本一もほんとに素晴らしいのですが
外人監督が、放り出しともいえる辞め方をしたあと
コツコツとあまり評判のよくなかった投手陣をまとめあげ、リーグ終了時には、かなりの投手陣となりました。打線も扱いのむつかしそうなローズ、カブレラを主軸に優勝もねらえる打線になったような気がします。

posted by ケロの父 at 02:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと大石監督の手腕は凄いと思います。若手投手陣の頑張りもすごかったですし。
Posted by Tー31 at 2008年11月21日 12:37
私は余りプロ野球を詳しくないのでわかりませんが、とってもローカルなお話で恐縮ですが、当市連盟が選出する最優秀監督賞、どうやら当チームの監督に内定です!
豪華賞品は…
毎年洗剤です…
最後の指導者忘年会でめでたく2年連続の受賞となりそうです(^o^)
Posted by trytry at 2008年11月21日 18:55
■T−31さん ありがとうございます。
ひょっとしてトラッキーさんですか?間違っていたらすいません。
若手投手陣はいい働きをしてくれましたね。
Posted by ケロの父 at 2008年11月21日 20:37
■trytryさん ありがとうございます。
2年連続の市連盟が選出する最優秀監督賞受賞とは素晴らしい! いい監督さんですね^^
Posted by ケロの父 at 2008年11月21日 20:40
私も同感です。大石さんがあそこまでやるとは思いませんでした。
清原氏の監督就任節がどこかへ消えてしまいましたからね^^

Posted by ドラ夫 at 2008年11月21日 23:01
大石監督に代わってから、一気に勢いが出ましたよね。
大石監督は2軍監督時代も、サーパス(オリックスの2軍ですね)を強いチームに変えました。
やはり、素晴らしい監督なのでしょうね。

関西人としては、来シーズンが楽しみです。
Posted by PAT at 2008年11月21日 23:32
同感です。大石監督よかったですね。

セ・リーグは広島ブラウン監督はどうですか?
新井、黒田抜けた後、最後まではCS進出争いやっていましたからね。
確か、ブラウン監督は、米マイナーの最優秀監督もらったことあるんじゃなかったかなぁ〜?
Posted by 少年野球コーチ at 2008年11月22日 05:28
■ドラ夫さん ありがとうございます。
そういえば、清原氏(もう選手じゃないんですね、さびしいですが)の噂がありましたね。
Posted by ケロの父 at 2008年11月22日 19:49
■PATさん ありがとうございます。
大石監督は2軍監督時代も手腕を振るっていたんですか、知りませんでした。
PATさんも球場に足を運ぶ機会が増えるのでは? ^^
Posted by ケロの父 at 2008年11月22日 19:52
■少年野球コーチさん ありがとうございます。
ブラウン監督ですか、いいところ突いてきましたね。
選手のモチベーションをあげるのが上手い監督さんだと認識してます。
Posted by ケロの父 at 2008年11月22日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。