2009年05月20日

何苦楚魂

平日のチーム練習がありました。

その中のシート打撃でケロは7打席
1打席 1塁ゴロ 
2打席 2塁ゴロ
3打席 高々と上がるライト飛
4打席 三振
5打席 レフト飛
6打席 レフト飛
7打席 サードライナー

投手・1〜4打席はTADさん 最後の県大会予選の対戦投手を意識してのスリークオーターの速球(大人の草野球並)
5〜7打席は左のエース大君。

ノーヒットで折れるケロ・・・

打ってから全力疾走で走らないケロ・・・泣く・・・


私に喝を入れられる!

可能性があるならベストを尽くせ!
「今日のどんな苦しみも、明日への自分への礎(いしずえ)となる」
そんな何苦楚魂〜なにくそだましい〜をもって欲しい。

ご存知、デビルレイズ岩村選手の座右の銘ですね。


家に帰り、ケロのバットに「何苦楚魂」と油性ペンで書いてやった!!

今日の敗けを財産に。
今日の勝ちを財産に。

posted by ケロの父 at 21:36| Comment(10) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
練習で苦しむ。
それを明日の礎にする。
いいですね。

わがチームはもう少し苦しむ練習を
組み立てたほうがいいなと
私自身は思っているんですけど…(^^ゞ
Posted by 青空 at 2009年05月20日 22:05
バットに油性ペンですか!?

バッティングの時に嫌でも目に付くので、全力プレーが習慣付きますね。

うちの子供達は二人共 今の所は常に全力プレーですが、娘より息子の方が悔しがり方は凄いです。

何球か続けて空振りすると、泣きながらプラスチックバットを振り回して暴れます。

『何苦楚魂』
4才児にも あるんですかね?
Posted by kisuke34 at 2009年05月20日 22:51
練習で苦しんでこそ、試合での喜びが待っているわけですからね。
常に全力!頑張れ、ケロ君!!
Posted by PAT at 2009年05月21日 00:02
バッセンのケロ君スイングを見ている限り
7打席無安打は一番本人が納得してないですよネ
涙する子供は必ず次につながります!
ケロ君 頑張れ♪!
Posted by まなパパ at 2009年05月21日 07:00
悔しさを忘れてしまうと、貪欲にはなれないんですよね。
今回の体験を忘れずに頑張って下さい!
Posted by trytry at 2009年05月21日 16:42
■青空さん ありがとうございます。
苦しみながら上達して行くと思います。まさに何苦楚魂ですね。
Posted by ケロの父 at 2009年05月21日 20:35
■kisuke34さん ありがとうございます。
さすがに小学生ともなると暴れて悔しがると鉄拳が飛びますが^^; 何苦楚魂を内に秘めて欲しいですね。
Posted by ケロの父 at 2009年05月21日 20:38
■PATさん ありがとうございます。
試合喜びを勝ち取るために、苦しい練習を積んで頑張っていかなければなりませんね。 ファイト!ファイト!!
Posted by ケロの父 at 2009年05月21日 20:41
■まなパパさん ありがとうございます。
次につなげなければ進歩がないですから、きっちり課題を見据えて克服してきたいと思います。
Posted by ケロの父 at 2009年05月21日 20:42
■trytryさん ありがとうございます。
今回の体験を忘れないで、上達していきたいですね。
Posted by ケロの父 at 2009年05月21日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119890971

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。