2009年07月12日

常に実戦を想定して

本日は終日チーム練習でした。

午前中、レギュラー陣のシート打撃(9打席)

ケロは相変わらずスプレーヒッターらしく、右、中、左と無難に打ち分けていました。

6年生KAZ君の打撃が絶好調でした。
「ん〜 なぜ これが試合にでないのか・・・」
体も大きくガッチリしていて、いかにも4番打者の風格ですが、試合になるとなかなか率が上がらなく 現在はケロが4番。

TO監督、コーチ陣とよくこの話題になります。

練習のための練習をいくらしても身につきません。
いつも本番のことを想定して練習すべきなのでしょう。
練習でいくらヒットをうまく打っても、プレッシャーがかかった状態では、同じ成果は出せないのです。
頭の中で練習する時も厳しい状況を想定していけば本番で強くなっていけるのではないでしょうか。
勉強もまったく同じ理屈。試験に出そうな問題を予想して、そこを重点的にマスターするのが優秀な生徒です。つまり本当に重要なポイントはなにかという実践的な部分まで考えるわけです。
一方勉強するのが苦手な人は、教科書の1ページ目から最後のページまで順番に見て行きます。だから本当に重要な部分を見逃してしまうのです。結局、勉強する時間をかけるわりには良い成績が取れないのです。


それとチームでの練習は・・・・・だぞ! と私はケロに良く言い聞かせています。


やっぱり試合と同じ感触で練習しなくちゃ、練習している意味がないと思うから。特にバッティングの時は必ず試合と同じ普段の格好でやってますよ。
by 松井秀喜
posted by ケロの父 at 21:02| Comment(12) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
教える側も学ぶ側も、能率・効率を考えて行動したいものですね。

Posted by ドラ夫 at 2009年07月12日 21:41
うちのチームにもいます。
練習のバッティングでドでかい一発を放つ子。
けど、試合ではサッパリで、コーチからいつも
「騙さないでくれよ〜!」って言われています。
常に実戦を頭に入れての練習が大事ですね。
練習のための練習では全く意味がありませんから。
Posted by Rossy at 2009年07月13日 15:53
おっしゃるとおりですね。

私は小猿くんに『練習は試合のつもりで、試合は練習のつもりで』と言ってます(どこかで見た言葉ですが・・・^^;)。
日頃の練習は試合のつもりで緊張してやり、逆に試合は練習のつもりでリラックスしてやる・・・それでもやっぱり試合は緊張しちゃいますよね^^;
Posted by PAT at 2009年07月13日 22:24
練習の緊張感と試合でのリラックス。

難しいですよね、本当に…。
練習中の緊張感はスタッフの責任でも
ありますから。

練習中に緊張感がない選手ほど
試合で緊張するんですよね(^^ゞ
Posted by 青空 at 2009年07月14日 22:02
「練習のための練習をしている。」と言う言葉を聞くことがたまにあります。
惰性で練習していると、変な錯覚に陥っちゃうから要注意ですね。

>それとチームでの練習は・・・・・だぞ! と私はケロに良く言い聞かせています。

この・・・・・に当てはまる言葉がとても気になります。^^

Posted by スマイルヒット at 2009年07月15日 00:38
後半の「勉強も…」から目が釘付けになっちゃいました。
野球と同じような気持ちで取り組めると良いのですが、現実は厳しいです…
Posted by trytry at 2009年07月15日 10:29
■ドラ夫さん ありがとうございます。
野球の練習は個人個人を見ると効率が悪くなる傾向のスポーツですから、指導者の力量が問われますね。
Posted by ケロの父 at 2009年07月15日 21:20
■Rossyさん ありがとうございます。
我がチームの子は、4番の重圧もあるかもしれません、やはりプレシャーがあるのでしょう。
Posted by ケロの父 at 2009年07月15日 21:22
■PATさん ありがとうございます。
逆に、緊張がいい成績を生む場合もありますね。どちらかと言うと試合に強いケロです。
Posted by ケロの父 at 2009年07月15日 21:24
■青空さん ありがとうございます。
とにかく、野球馬鹿になることが1番ですかね^^;
Posted by ケロの父 at 2009年07月15日 21:25
■スマイルヒットさん ありがとうございます。
「・・・・」の内容ですか^^ たぶん皆さん1度は耳にした事があると思います。
Posted by ケロの父 at 2009年07月15日 21:27
■trytryさん ありがとうございます。
文武両道は大変ですよね。 とにかく時間を上手に使うことでしょうね。
Posted by ケロの父 at 2009年07月15日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123362698

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。