2009年09月29日

自分で考えながら打てよ

一生懸命、練習をする、努力する、勉強する。
自分がどうすれば野球が上達するか考えながら日々を過ごしてもらいたい。

考えるクセをつけておかないと、こう言う事は身につきませんからね。

調子は必ず変わりますから、その時の為に何で調子が良いのか、悪いのか分かっていなければならないと思います。
こう言う事を分かるために考えながらバッセンでも打って欲しい。

ケロの場合はどうか?
ケロ自身は、前に体が突っ込まない事を重点に意識している様です。
頭が動かない事ですね。
頭(目)が動くとすべてがズレてしまう。頭が動かなければ正確なスイングができますからね。



120`、3ゲーム75球


いろいろ考えて、自分の引き出しを増やしておけば、調子の波が少なくなると思います。

posted by ケロの父 at 22:24| Comment(8) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小猿くんには、正にそれが不足しているんだと思います。
ちょっと調子良いなぁ、っていう日があっても、次の日には元に戻っちゃってるし・・・
自分で考えることってやっぱり大事ですよね。
Posted by PAT at 2009年09月30日 00:31
うちもSayにはいつも「自分で考えなら打てよ」
と言い聞かせていますが、
なかなか上手くいきません(T_T)
そのうち考えるようになってくれればいいのですが。。。
Posted by Rossy at 2009年09月30日 02:09
確かに言われて行動するのではなく
自分で考える事は大切ですよネ
でもケロ君のスイングは何時見てもパワフルです!
(後ろの人・・・ボールを打たずに素振りだけ・・・
 考えながらゲージに入ってますね!
 ちなみに・・・・21回素振りしてます!!)
Posted by まなパパ at 2009年09月30日 06:50
■PATさん ありがとうございます。
まさに上達は3歩進んで2歩下がる感じでしょうか。日々練習ですね。
Posted by ケロの父 at 2009年09月30日 21:34
■Rossyさん ありがとうございます。
ケロもなかなか上手にいきません、まだまだ青二才ですね。
Posted by ケロの父 at 2009年09月30日 21:37
■まなパパさん ありがとうございます。
もっと体が大きくなってくれればいいのですが・・・。
後ろの人、私も気になりました。指導したくてしかたがなかったです。
Posted by ケロの父 at 2009年09月30日 21:39
「上手くなりたい」という目的を持ち 自分で色々と考えながらやる自主的な練習と『やらされる練習』では、全く効果は違いますからね。

自分で考えて色々試してみる事により、多くの経験を蓄積している選手はスランプが短いですが、『やらされる練習』は 変な癖が付いたりして、どんどん下手になったり故障の危険性もあるので注意ですね。

うちの娘は、色んな選手の物真似をしている内に、G坂本選手のバッティングフォームが一番しっくりくる事を発見した様です(私はT関本選手のフォームを教え込んでいたんですけどね)。

少しは考える様になってきたみたいです(^-^ゞ
Posted by kisuke34 at 2009年09月30日 22:15
■kisuke34さん ありがとうございます。
良い選手のモノマネなんかも、良いと思います。G坂本選手のフォ−ムですか^^ 私はソフト松中選手をケロに教え込んでる感じですが^^;
Posted by ケロの父 at 2009年10月01日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。