2009年10月13日

休眠打破

「休眠打破」という植物のメカニズム
春に咲くサクラの花芽は、前年の夏に形成されます。しかし、それ以上、生成されることなく、その後、「休眠」という状態になります。休眠した花芽は、一定期間、低温にさらされることで、眠りからさめ、開花の準備を始めます。これを「休眠打破」といいます。休眠打破は、この秋から冬にかけて一定期間、低温さらされることが重要なポイントです。
そして、春をむかえ、気温が上昇するにともなって、花芽は成長「生成」します。気温が高くなるスピードにあわせて、花芽の生成も加速します。生成のピークをむかえると「開花」することになります。



昨日のスポ少新人戦の結果は残念でした。
ケロの打席は当たりは良かったのですが結果がでなかった。悔しいですね。

しっかり低温にさらされました。

眠りからさめ、開花の準備を始めなければいけません!

本日ケロは素振り、ティーをこなし、バッセンに行き120キロを50球程打ちこみました。

開花に向けて、頑張って行かなくてはいけませんね。


posted by ケロの父 at 21:01| Comment(10) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
厳しい冬の寒さに耐えたからこそ、きれいな花を咲かせることが出来るということですね。
ケロ君なら、素晴らしい”花”を咲かせてくれることでしょう^^

それにしても、小猿くんの冬(打撃の冬)、って厳しすぎるなぁ・・・
Posted by PAT at 2009年10月13日 22:44
ケロくんなら直ぐに打破しますよ。
打ち取られてもいい打球が飛んでいれば
必ず結果がついてきますから。
それに引き換えうちのポン助は休眠ではなく、
熟睡状態です(T_T)
Posted by Rossy at 2009年10月13日 23:13
ケロ君は、内容は悪くないので大丈夫でしょうね!!
さらなる開花を期待しています。
Posted by ヨウボン at 2009年10月14日 00:27
毎日の地道な練習の積み重ねは きっと大きな花を咲かせてくれます。

中途半端な成績より、悔しい敗戦の方が「次は絶対に勝つ!!」という意識が強まりますからね。

期待しています(^-^)v
Posted by kisuke34 at 2009年10月14日 01:31
ケロ君の場合、既に立派に開花してますよ^^
更なる大輪の花が開くよう、精進してください。

Posted by ドラ夫 at 2009年10月14日 07:58
■PATさん ありがとうございました。
厳しい冬を乗り越えて、頑張って行きましょう!
ケロの投手としての冬も厳しすぎます。
Posted by ケロの父 at 2009年10月14日 20:55
■Rossyさん ありがとうございます。
Say君は、開花してるんじゃないですか? 個人、チーム共に好成績はうらやましいです。
Posted by ケロの父 at 2009年10月14日 20:58
■ヨウボンさん ありがとうございます。
ツキなど関係ない打球を打てればよかったと感じてます。そういう打撃が出来るように精進です。
Posted by ケロの父 at 2009年10月14日 21:00
■kisuke34さん ありがとうございます。
中途半端な成績でいいから挙げたいチーム状況です。
毎日の地道な練習の積み重ねしかありません。
Posted by ケロの父 at 2009年10月14日 21:02
■ドラ夫さん ありがとうございます。
まだまだ開花だなんて。
しっかり中、高野球につなげて行きたいです。
Posted by ケロの父 at 2009年10月14日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。