2009年12月06日

満塁、押し出しサヨナラ。

本日、日曜日は嶺南グランドに遠征して、HGA北クラブと練習試合。

インフルエンザで1名が休み、完治しての病み上がりが2名と嵐の名残がまだ少々。

お昼前に2試合を消化する予定でしたが、前日の夕刻から深夜に降った雨の影響でグランドコンディションを整える時間があり、午前、午後で1試合づつで行いました。


★第一試合

ケロは、4番キャッチャーでスタメン出場です。
PA0_0402.JPG

我がチーム、先発マウンドのY田君の立ち上がり
被安打2、与四球2、内野陣の失策が連続して「4失点」

裏の我がチーム攻撃
連続四球後、送りバントをし足場が悪い所で打球処理がもたつき無死満塁でケロに回る。
長打を期待したが、打球は大きく弾んだゴロに・・・・しかし打球のコースが良く、イチロー的内野安打となり1点^^;
つづく5番康G君、四球で押し出し。6番泰G君スクイズで「3点」と1点差まで詰め寄った。

しかし
2回には、R本塁打を浴び失点
3回には、スクイズを決められる。

4回の我がチームは、連続四死球にバントで送る。
打順がケロに回る、がセカンドゴロ。しかしその間に得点出来た。
その後WPで2点と接戦に持ち込んだ。

が、5回に1点。6回に3点を許す。

最終回、ケロの四球(2盗、3盗)6番泰G君の四球後、Y本君のタイムリーで2点を挙げるが、追い上げもそこまででした。


相手チーム 4 1 1 0 1 3 | 10
我がチーム 3 0 0 2 0 2 | 7

4.ケロ(捕)
内野安打  一ゴロ  二ゴロ  四球

はやり昨日からの打撃不振を引きずるケロ
打った打球も含め、ストライク4球、ボール球12球 好球の見極めと辛抱も課題。




★第二試合

ケロは4番ピッチャーで先発のマウンド
先週の復調した投球と投げる子の病み上がりもあり、また登板させてしまいました。

ケロの立ち上がり
1番 死球
2番 投ゴロ(1out)
3番 左越2塁打(イージーフライを万歳してしまった)
4番 投ゴロ(2out)
5番 四球
6番、7番に連打をを喰らい4失点
7番 投飛(3out)
この回が、最後まで大きく圧し掛かった。

我がチームの攻撃は
3回表に四球のランナーY田君が2盗、3盗を決め、内野ゴロの間にホームイン。
5回表には
1番Y田君の悪球打ちの三遊間!
2番MU君もまた悪球打ちのショートへの内野安打!!
3番しゅう君がバントで送り
4番ケロの左中間のツーベースで1点差!!!
ケロの3塁への盗塁で捕手からの送球が暴投となり同点のホームインとなった。

そして、ドラマが
同点で迎えた6回裏の最終回、我がチームの守り
先頭打者の平凡なサードゴロエラーから始まりました。
次の打者にストレートの四球
次は、初球デットボール

ノーアウトフルベース

迎える打者
ボール、ボール、ファール、ファール、ボール

ノーアウトフルベース、フルカウント

最後の球は・・・・・

「ボール」

サヨナラ押し出し負け・・・・


我がチーム 0 0 1 0 3 0 | 4
相手チーム 4 0 0 0 0 1 | 5

4.ケロ(投)
四球  四球  左中間2塁打

この試合も
打った打球も含め、ストライク2球、ボール球10球
2試合トータル
ストライク6球、ボール22球の警戒される中で好球を逃さない集中力を養わなくてはいけません。

投球では、立ち上がりに集中。
最終回の場面は、なかなか遭遇しない場面であり気持ち的に良い経験が出来たと思います。次回はキッチリ抑えられるように成長したいですね。

posted by ケロの父 at 22:14| Comment(12) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日々成長ですね!!
経験しないと、分からないこともありますしね!!
Posted by ヨウボン at 2009年12月07日 12:06
■ヨウボンさん ありがとうございます。
まさに日々成長。なかなかじれったいものですが^^;
Posted by ケロの父 at 2009年12月07日 21:48
敗戦の中から得たものがあったようですね。

最終回ノーアウト満塁という貴重な経験ができたのは大きいですね。

頭の中が しっかりと整理できていれば、同じ場面に遭遇した時にも冷静さを取り戻す事ができますからね。

ケロ君の更なる成長に期待しています(^-^)v
Posted by kisuke34 at 2009年12月07日 22:25
ケロ君くらいのバッターになっちゃうと、やっぱり警戒されてボールで攻められるんですね。
長打を喰らうくらいなら四球の方がマシ、ということなんですね。
『打ちたい!』という気持ちを押さえ込んで四球を選ぶ、ということが必要になるんですね。。。
ボール球を無理矢理打っていっても凡打になる可能性が高いし、スイング自体も崩れちゃうでしょうから、グッと我慢なんですね。

同点の最終回、無死満塁じゃぁ、仕方がないですね。
やはり先頭打者をエラーや四球で出しちゃうと苦しくなるっていうことなんでしょうね。
Posted by PAT at 2009年12月07日 23:42
初回の4失点がなければ。。。
タラレバですが、惜しかったですね。
けど、ケロくんチームも成長してますね。
来年が楽しみになってきました(^^)
Posted by Rossy at 2009年12月08日 00:32
キャッチャーで出場ですか。どこでもやりますね^^

サヨナラ押し出し・・ さぞや無念でしょう・・
この悔しさを忘れずに。

Posted by ドラ夫 at 2009年12月08日 00:59
■kisuke34さん ありがとうございます。
敗戦をただの敗戦にしてはいけませんからね。悔しさをバネにしなくてはいけません。
Posted by ケロの父 at 2009年12月08日 21:07
■PATさん ありがとうございます。
そんなボール攻めというか、ギリギリ攻めに1試合目は、まんまとやられました^^;

最終回のマウンドの結果には、あるいい訳をしていたケロでした。
Posted by ケロの父 at 2009年12月08日 21:12
■Rossyさん ありがとうございます。
私が実際、指揮していますが、やはりチームの成長を感じます。成長すればまた新たな課題が出始めますが^^;
Posted by ケロの父 at 2009年12月08日 21:18
■ドラ夫さん ありがとうございます。
学童のうちにいろいろ経験しておかせたいですからね。
レベルがあがれば、こういう経験も出来なくなりますから^^
Posted by ケロの父 at 2009年12月08日 21:21
1試合目は、4番キャッチャーで山田太郎。
2試合目は、4番ピッチャーでメジャー吾郎。
新旧の野球漫画 主人公を演じていますね。さすがケロ君。^^
Posted by スマイルヒット at 2009年12月09日 23:18
■スマイルヒットさん ありがとうございます。
そんな比較するなんで、まだまだです。努力が足りません。
頑張ってそうなれればいいですね〜
Posted by ケロの父 at 2009年12月10日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。