2009年12月26日

コンパクトに「強く」



ケロ兄弟は本日から冬休み。
私は仕事納め。

私が帰宅して早速ケロに「400スイングしたか?」の問いに
ケロ「まだ300」
私「どうすんの?」
ケロ「ん〜 バッセンに行く」

またもやこのパターンで私のお小遣いが目減りしていきます。ここ数年バッセン代を確保するのに、缶コーヒー、ジュースさえ我慢しています。


今週は、後ろの手の意識を強めて行かせましたが、その影響が引っ張りの打撃が目立つようになったために、ケロにバランスの重要性を説く。

そして本日は「コンパクトに強くスイングを心掛けなさい」と忠告。
しかしフォローは大きくねと。

どちらかと言うと、コンパクトより強くの意識が強かったでしょうか。
(85キロ・1G、120キロ・4G)


posted by ケロの父 at 21:22| Comment(10) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつ見ても力強いスイングですね^^

『強く!』っていうと、どうしてもスイングが大きくなってきちゃって、コンパクトに振れないんですよね。。。
Posted by PAT at 2009年12月26日 22:31
意識し過ぎるとバランスが崩れてしまいますからね。
でも「強く叩く」事だけは常に心掛けていて欲しいですね。

当てるだけのスイングからは、何も生まれませんからね。

うちの娘も『自主練』で思いっ切り振らせたいのですが、部屋が狭いので たまに息子にボールが当たってケンカしています(スポンジボールですけどね)。
Posted by kisuke34 at 2009年12月26日 22:44
ケロ君、いつもいい感じで叩いてますね!!
今後も期待大ですね。
Posted by ヨウボン at 2009年12月27日 23:04
バッセン代、捻出するのも大変かもしれませんが、
ここはもう奥様と相談し、ご主人の小遣いからではなく、
必要経費として計上してもらいましょう (^_^;)

将来、ケロ君の契約金で十分にお釣りがありますからね^^
先行投資という事で!

Posted by ドラ夫 at 2009年12月27日 23:22
さすがですね、
続いていますね。
【振り込み400】


強く叩く、バランスよく振る、いい事ですね。

昔の「中学野球小僧の本」に、山本カズさんが、バッテングセンターのタマスジの球なら、引っ張ることも(たたく)大切だと記されていましたよ。


息子さん技術的に、広角に打てるのではないでしょうかね。(センター返し、押っ付け、流し等。)
Posted by 野球小僧の父 at 2009年12月28日 07:27
■PATさん ありがとうございます。
通常の試合などでも、これだけフルスイングしてくれればいいのですが。
そういう話題になると、ケロは三振が多くなってもいい?と返してくるのがパターンとなってます。
Posted by ケロの父 at 2009年12月28日 14:19
■kisuke34さん ありがとうございます。
こちらの指導方法も難しいですね。
打席の中では難しい事を考える必要はなく、いいイメージを持って、これまでの練習を信じるのみですね。
Posted by ケロの父 at 2009年12月28日 14:26
■ヨウボンさん ありがとうございます。
ケロの場合は、練習でここまで伸びてきた子ですから、今後もどれだけ練習できるかがキーだと思います。
Posted by ケロの父 at 2009年12月28日 14:28
■ドラ夫さん ありがとうございます。
将来だなんて、そんな甘い世界ではないですから、一歩一歩進むしかないです。
家内も、それに増して家計には厳しいですから、捻出の可能性は、トホホ・・・。
Posted by ケロの父 at 2009年12月28日 14:35
■野球小僧の父さん ありがとうございます。
さすが、引っ張る事は私も大切だと思います。
それを強調しちゃうとケロの持ち味の広角打法が崩れて、逆に長打が出なくなるパターンが過去に幾つかあったので、その辺は綱渡り的な心境になります。
Posted by ケロの父 at 2009年12月28日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。