2010年01月03日

チェアーバッティング

年が明けて3日目、穏やかな日々が続いている当地域、相変わらずの親子自主練実施してます。

3日目の今日は少し趣向を凝らしてみました。
広角に打ち分けるケロ、基本意識は逆方向に打とうとしていると思います。以前UPしている動画を見ても分かるとおり、どうしても捕手側の肩が下がりやすくなる。これがケロノ個性を引き出してもいるのですが、レベルアップも兼ねて矯正の練習をしてみました。
あと引き手の脇の甘さもですね。個性を殺さないで上手く修正したい所です。

前から口頭では伝えてはいるのですが、なかなか感覚がしっくりこない模様です。

椅子に座らせてティー打撃を行い、肘の使い方を覚えさせてみました。特に前腕の練習ですね。
スイング力の再強化とこれから対応して行かなくてはならない変化球も視野に入れての矯正です。

そのあと私がケロに投げてのフリー打撃では、各コースへのスイング軌道固めというか動ける様に練習しました。



※効能、注意事項
(1)座った状態ではステップが使えないため上半身のひねりを使わずにバットを振るわけにはいかなくなり、自然に上半身のひねりを使うようになります。

(2)肩も腰も水平にしか回らないので、後ろの肩が下がる癖のある人には有効な練習法です。

(3)上半身の筋力が不足している場合も、この練習を続けることで筋力がついてきます。

(4)さらにバットの勢いがステップをふんだときよりも上がらないため、引き手や押し手の使い方も強化されます。

(5)おしりが回らないよう、どっしりと座って下さい。

posted by ケロの父 at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 打撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このチェアーバッティングって、プロ野球選手も取り入れたりしてますよね。
小猿くんも左肩(後ろ側の肩)が下がる癖があるので、こういう練習が必要かも。
Posted by PAT at 2010年01月04日 00:37
こんな練習方法もあるんですね。

以前に、うちの娘も捕手側の肩が極端に下がり、全く打てない時期がありました。

スイングのチェックも兼ねて、子供達にもやらせてみますね。
Posted by kisuke34 at 2010年01月04日 15:47
◆PATさん ありがとうございます。
プロではチェアーピッチングなんていうのもやってますね。
いろいろ合うかどうか日々研究ですね。
Posted by ケロの父 at 2010年01月04日 21:12
◆kisuke34さん ありがとうございます。
いろいろ考えて、個性を消さない様に育てていきたいと考えてる私です。みな同じフォームじゃあつまらないですからね。
Posted by ケロの父 at 2010年01月04日 21:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137313153

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。