2010年01月18日

故障は自分の怠慢

冬の真っ只中!
みなさんのチームでも冬のトレーニングを行っている事でしょう。
基本を徹底するチーム
体力UPに励むチーム
色々特色の出る時期ですね

走れ走れ!のチーム。


月、水、金の我が学童野球チームの練習の最後の締めくくりは15分間走です。

顔を真っ赤にしてちびっ子達が走ります。

もちろん、長距離のランニングをしたからと言って、野球の能力が直接上がるわけではありません。しかし、長距離のランニングをおこなうことで、心肺持久力に併せて末梢循環が向上し、疲労回復の度合いを高めることができるのです。つまりは、ベースとなる基礎体力ですね。

走り込んで故障のない強い体作りを目指してます。

故障をしないのも実力のうちですから。

故障は自分の怠慢。

posted by ケロの父 at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年は6年生が多く、中学でも野球を続ける。って事で
この時期は体力強化のメニューが多かったですね。
練習の前にグランド30周にはじまり、
ずっと走らせていました。

今年は5年生が多いので、
そんなには、走らせてはいないです。
練習前は20周ですし、普通のダッシュよりは、
より実践的なベーランを多目にしています。
二人の6年生にはソロソロ別メニューと考えていますが。
Posted by 穴金空歩人 at 2010年01月19日 13:32
大変遅れましが、新年おめでとうございます。
いよいよケロ君の学童野球としては集大成の年になりましたね。
素晴らしい経験を詰まれることと思います!
長距離走ですか!
がんばってほしいですね!!
Posted by trytry at 2010年01月19日 19:10
◆穴金空歩人さん ありがとうございます。
グランド30周とはハードですね。私だったら これでノックアウトを喰らいそうです。それを走る子供たちはさすが現役ですね。
Posted by ケロの父 at 2010年01月19日 22:16
◆trytryさん ありがとうございます。
集大成に相応しい年にしたいです。どうなる事やら練習あるのみです。
Posted by ケロの父 at 2010年01月19日 22:17
うちのチームも練習の締めくくりはランニングと体操。
でも、キチンとやってない子が居るんですよねぇ。。。
練習をして疲れた後だけに、しんどいのはわかるんですけどねぇ。自分のためなんだけど。。。一度故障しないとわからないのかも(-_-;)
Posted by PAT at 2010年01月19日 23:18
◆PATさん ありがとうございます。
やはり練習した子、走った子が頭1つリードして結果を出すと思います。それを嫌がる子はあまり大成しませんよね。
Posted by ケロの父 at 2010年01月20日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138706651

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。