2008年02月01日

硬式用バットで遊ぶ

600x450-2007050800051.jpg

ミズノ 少年硬式用金属バット【USAイーストン社製造】
全長78cm 重量約670g 打撃部直径57o ミドルバランス

リトルリーグでのバットのサイズは 長さ83.81cm以内、大きさ直径5.71cm以内のものなんですね。
第一印象は「細いな〜」です。

このバットを格安(3K)で、手に入れる機会があったので購入してしまいました。

動機も単純で「ケロに硬球を打たせてみたい」
最近、お遊びで硬球を打ってます。
まあ、いずれ硬式野球をやるわけですから早目の準備ってわけですね
そうですね、早目早目が大切ですね
調子ずいてる親子です。

もう親子そろって、打ちたくてむずむず状態でした。

ケロの打った感想
「意外と軽いね」だった

硬球を打った時の キーンという高い打球音を響かせトスバッティングやティーバッティングで遊んでいます。
posted by ケロの父 at 03:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 野球道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キーん。。って。。打てた。。。って事は芯をうてたんですね^^
Posted by 健人ママ at 2008年02月01日 19:49
近くのバッティングセンターに1打席だけ硬式球の打席があるので打ってみたことがあります。

私の場合、キーンという高い打球音ではなく、ジィ〜〜〜〜ンっていう手の痺ればかりが残りました^^;
Posted by PAT at 2008年02月01日 23:31
我が家も全く同じ動機で竹バットを購入しています(^^)
息子もあんまり違いを感じなかったようです。
と言っても、うちの愚息の場合鈍感ですからですが。
数年前、監督が練習後に息子さん(シニア所属)に硬式でノックをしていた時季がありました。その時、まだかえりたくない野球少年もちょっとだけお試しでノックをうけるのですが、2年生でもきちんと捕球していましたねぇ。懐かしいです。
徐々に硬式はこういうものだと言うことを慣れて欲しいですね。
Posted by trytry at 2008年02月01日 23:49
■健人ママさん ありがとうございます。
結構ミート力のある、ケロです。 
Posted by ケロの父 at 2008年02月02日 01:50
■PATさん ありがとうございます。
ケロもジィ〜〜〜〜ンっていうイメージがあった様ですが、いい感じなので拍子抜けな感じでした。
Posted by ケロの父 at 2008年02月02日 01:53
■trytryさん ありがとうございます。
>徐々に硬式はこういうものだと言うことを慣れて欲しいですね
同感です。
竹バットは芯を外すと手がしびれますね
Posted by ケロの父 at 2008年02月02日 01:56
うちも硬式ボールを打たせてみたいと思っているのですが
ボールはあってもバットがないので実現できていません。
どこかに安く売ってないかな。。。
Posted by csrk at 2008年02月02日 09:27
■csrkさん ありがとうございます。
硬式の用具は、軟式に比べて割高なので親からすると頭を悩ます所ですね。
Posted by ケロの父 at 2008年02月02日 18:11
太さが57ミリは確かに細いですね。
高学年になったら硬式用の竹バットがお奨めです。
これなら安価で入手出来ますし、硬球も打てます^^


Posted by ドラ夫 at 2008年02月03日 21:54
■ドラ夫さん ありがとうございます。
今頃にコメントすいません。 竹バットですね^^参考になります、今後もアドバイス宜しくお願い致します。
Posted by ケロの父 at 2008年03月07日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81754888

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。