2010年01月18日

故障は自分の怠慢

冬の真っ只中!
みなさんのチームでも冬のトレーニングを行っている事でしょう。
基本を徹底するチーム
体力UPに励むチーム
色々特色の出る時期ですね

走れ走れ!のチーム。


月、水、金の我が学童野球チームの練習の最後の締めくくりは15分間走です。

顔を真っ赤にしてちびっ子達が走ります。

もちろん、長距離のランニングをしたからと言って、野球の能力が直接上がるわけではありません。しかし、長距離のランニングをおこなうことで、心肺持久力に併せて末梢循環が向上し、疲労回復の度合いを高めることができるのです。つまりは、ベースとなる基礎体力ですね。

走り込んで故障のない強い体作りを目指してます。

故障をしないのも実力のうちですから。

故障は自分の怠慢。

posted by ケロの父 at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

正月ボケなバント練習

この冬の天気予報は、「暖冬」
「暖冬と言っても必ず寒い時期はあり、むしろ寒暖差が大きく大変」
今週末の日中はこの季節としては暖かくなり野球の練習が助かりました。

土、日共にチームでの練習は午前中でした。

半日の練習だとアッと言う間に時間が過ぎてしまいますね。
土曜日などは、送りバント練習だけで終わってしまいました。バント処理練習も兼ねていたのですが、打者だけでなく守備面でも動きが悪く、私が指導に熱くなり時間がかかってしまいました。

「バッティングできる者はバントも充分できる。」
「バッティングできない者はバントもできない。」

まあ、子供たちは生きたボールの打席、生きたボールの処理は今年初めてでしたから、大目に見るとして正月ボケを吹き飛ばすようにと最後のミーティングで「喝!」を入れました。

今月末から、練習試合を入れました。2月中旬にはローカル大会も始まります。まだまだ寒いですが少しづつ野球の春が近づいてきました。



午後からのケロの自主練は、勿論ありました。
posted by ケロの父 at 22:11| Comment(4) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

2010富士重工野球教室

今年も年始の恒例となった富士重工野球部による野球教室が催されました。

今回でケロも4回目の参加
  ↓過去3年
'09:http://kerokero223.seesaa.net/archives/20090110-1.html

'08:http://kerokero223.seesaa.net/archives/20080112-1.html

'07: http://kerokero223.seesaa.net/archives/20070127-1.html

会場は今年、人工芝の清原球場に戻りました!

ウォーミングアップ

キャッチボール

ポジション別指導
バッテリー、内野、外野に分かれました。

ケロは、当初2年は外野へ去年は内野、今年は投手として指導を受けました。
指導された事は
「しっかり踏み出した足に体重を乗せ、2〜3m先に投げる感じで」
だったらしい。

PA0_0416.JPG

PA0_0417.JPG

空き時間には、ベンチ裏の大鏡の前で素振りしてプロ野球選手気分。

PA0_0414.JPG


打撃指導はロングティー、各人5本


今回も楽しく野球が出来ました。

富士重工野球部関係者に感謝です。



posted by ケロの父 at 21:45| Comment(6) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

2010チーム初練習

我が学童野球チームの今年初練習!

毎年恒例の神社まで約2キロのランニングです。

勿論、私も一緒にランニングしました。
一般道を走るので子供達の安全確保役も兼ねまして

今年は6年生の2人が参加してくれました。
(KAZ、ISOちゃん)

ヽ(・・;)ヘ。。=3 =3

神社までの往路はケロがトップでゴール!


PA0_0413a.JPG


そこの神社にて全員そろっての必勝祈願
(-m-)” パンパン
「もっと野球が上手になれますように」
また学校までの復路を走って帰りました。トップはY田君、ケロは2位でゴール!!


今年は「全国制覇」だ! と言いたい所ですが・・・
まずは、公式戦1勝! そして県大会出場を目標に頑張ります!!
posted by ケロの父 at 21:11| Comment(10) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

Tポニー体験練習会

PA0_0406.JPGPA0_0405.JPG

昨日の日曜日は、中学硬式野球のTポニーの体験練習会があったのでケロが参加しました。

一応対象は、小6、中1でしたが良い機会だったので了解を得ました。

当日はどのくらい人数が集まるのだろうと思いを巡らせ、しかもこういう体験の練習会は初めてのケロですから朝会場に向かう車の中ではやや緊張気味。
まあ、誘った6年生が都合で参加できなく 知った顔がないのですからしょうがないですね。

会場は、プロ野球の試合などでも使われる人工芝のKY原球場。

偶然に駐車場であったN野球スポーツ2人の参加者は5年生と聞いてちょっと安心したケロ。

球場入りして、最終的に集まったのは
TKF’S、FC・T木の6年生6人
N野球スポーツの5年生2人
M学童の5年生ケロ、1人
SKR学童の4年生4人
それと、明H学童(6年生入り)がチームごと来ました。

午前中はW−UPからキャッチボール、フリー打撃は1人50本位打てたでしょうか。そしてノックで締めくくりました。
ケロは同じ5年生の2人と、とても仲良くなれたようでした。
TKF’S、FC・T木の6年生6人達ともじゃれあったりと打ち解けていて安心しました。

昼食を挟んで午後からは、チーム丸ごと来た明H学童と連合チームとで練習試合をする事になりました。当日はポカポカ陽気でして、しかもこの時期に練習試合が出来るなんて来た甲斐がありました。
ケロは7番ファーストで出場。
打席は1打席で、1死1、2塁で打順が回りレフトに弾き返したが、ランナーが3塁で刺されてしまった。
結果は0−2(3回)で負けでしたが、ケロの所属する学童チームでは最近味わっていない締まった試合でした。

最後はTポニーの紅白戦(大学生2人入り)を観戦して体験練習会を無事終えました。

お土産に硬球1つと菓子、ジュースまで頂いてしまいました。
ありがとうございました。


チーム、指導者、保護者の人達が皆さん良い人で、いろいろお世話になり大変恐縮しました。
「ありがとうございました」
posted by ケロの父 at 21:53| Comment(12) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

可能性を信じて、今年最後のチーム練習

今年も押し迫ってきました。
明日は、我が学童野球チームの納会、6年生を送る会があります。

そして本日の午前中は、今年最後のチーム合同練習です。
しっかり基礎練習でした。
いつもより、しっかり多めにアップ時間をとる。
キャッチボールは遠投は行わず、塁間までに抑えてしっかり投げる方向に向かって前足をまっすぐ出すとか捕球は両手でなど基本をチェック。

その後は、登り棒、うんてい、鉄棒を使ってのトレーニング。

最後は、きついインターバル走で締めました。


私が監督として率い今年最後の練習試合で、0−25の大敗・・・凹んでいました、焦る必要もないのに

少年野球場合いろいろな意味で、指導者は「勝ちたい」という欲望を抑えないといけない。

しかし、選手たちの可能性信じていないわけではありません、信頼感関係がそのままチーム力へと結びつく。
選手たちにやる気があるかどうかは関係なく、指導者の覚悟の問題。
指導者が、選手たちをいつも信頼する覚悟をしているかどうかの問題。
伝わらない選手なんていない。
最初からダメな選手なんていない。
自分の見方に問題があるだけ。
選手たちの可能性を見てあげること。
心の目で可能性を見てあげれば、必ず花開く。

信じて、信じて、信じて、信じて
思うようにいかなくても、ずっと信じて、
何があっても信じていけば、必ずいつかどこかで花咲くときがくる。

今日も信じて、明日も信じて、自分を信じて、チームを信じて…。

指導者としてではなく、人として信じる力を大切に、前へ前へと進んでいきたいものです。

posted by ケロの父 at 22:04| Comment(8) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

我が親子流で1500スイング

この間のエントリーで
「バットを振った数と、打てるようになることとは比例しない」
『バッティングは、数を打つこと、素振りを多くすることも大切だけど、正しい振り方を身につけないと、いくら頑張って振っても打てないよ』と言う事。
なんて、言っておきながら・・・

12日(土)でケロは1日1500スイングもしてしまいました。
この日は、前日から雨が降り続き未明にやみました。
1日練習のはずでしたが、グランドコンディションより午後からの練習に変更。

午前中は、素振りを終え ちょっと近所のバッセンへ
ここのバッセンは上の部分のネットが垂れさがっており、なかなかホームランのホールには入りずらいのだが、なんとケロが先月に続いて今回も入れてしまった。
と、なんだかんだで午前中に500スイング。

午後のチーム練習のティー打撃で、1000スイング!
練習のお手伝いをされてくれた、S宮お父さんに感謝です。

ケロの場合、今は量をこなして体で覚えるしかない、パワーアップしたい。
「このオフに、どれだけバットを振るかが大事だ」


posted by ケロの父 at 13:27| Comment(11) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

常に実戦を想定して

本日は終日チーム練習でした。

午前中、レギュラー陣のシート打撃(9打席)

ケロは相変わらずスプレーヒッターらしく、右、中、左と無難に打ち分けていました。

6年生KAZ君の打撃が絶好調でした。
「ん〜 なぜ これが試合にでないのか・・・」
体も大きくガッチリしていて、いかにも4番打者の風格ですが、試合になるとなかなか率が上がらなく 現在はケロが4番。

TO監督、コーチ陣とよくこの話題になります。

練習のための練習をいくらしても身につきません。
いつも本番のことを想定して練習すべきなのでしょう。
練習でいくらヒットをうまく打っても、プレッシャーがかかった状態では、同じ成果は出せないのです。
頭の中で練習する時も厳しい状況を想定していけば本番で強くなっていけるのではないでしょうか。
勉強もまったく同じ理屈。試験に出そうな問題を予想して、そこを重点的にマスターするのが優秀な生徒です。つまり本当に重要なポイントはなにかという実践的な部分まで考えるわけです。
一方勉強するのが苦手な人は、教科書の1ページ目から最後のページまで順番に見て行きます。だから本当に重要な部分を見逃してしまうのです。結局、勉強する時間をかけるわりには良い成績が取れないのです。


それとチームでの練習は・・・・・だぞ! と私はケロに良く言い聞かせています。


やっぱり試合と同じ感触で練習しなくちゃ、練習している意味がないと思うから。特にバッティングの時は必ず試合と同じ普段の格好でやってますよ。
by 松井秀喜
posted by ケロの父 at 21:02| Comment(12) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

ビーンボール

前日のチーム練習でのシート打撃で7打席無安打に終わり涙したケロ。

内容は、そんなに悪いわけではありませんでした。


相手投手がエース大君に代わっての最初の打席で頭部への死球を喰ったことから始まりました。
7打席と記しましたが、他にその死球と2個の四球もありました。
まさに荒れ球・・・
しかも頭部への死球後も顔の付近へ3球もの危険球もあり、つい私も大君へ向かって「退場!」と冗談でコールしたほどです。

アメリカでは胸元等のきわどいインコースをついた投球を「ブラッシュバック・ボール(brush-back ball)」、頭部を狙った投球を「ビーンボール(beanball)」と呼んでいる(beanは古い英語の俗語で、頭を指す)。
大君は悪気がないにしても、それは「ビーンボール(beanball)」でした。ケロのイライラを助長させた原因です。

そんなこんなが原因でレフトフライ2つにサードライナーと腰が引け気味での逆方向の打球でした。

そして本日、ケロの打撃には影響はないと思いますが、バッセンへ連れて行って状態を見てみようと思います。
posted by ケロの父 at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

何苦楚魂

平日のチーム練習がありました。

その中のシート打撃でケロは7打席
1打席 1塁ゴロ 
2打席 2塁ゴロ
3打席 高々と上がるライト飛
4打席 三振
5打席 レフト飛
6打席 レフト飛
7打席 サードライナー

投手・1〜4打席はTADさん 最後の県大会予選の対戦投手を意識してのスリークオーターの速球(大人の草野球並)
5〜7打席は左のエース大君。

ノーヒットで折れるケロ・・・

打ってから全力疾走で走らないケロ・・・泣く・・・


私に喝を入れられる!

可能性があるならベストを尽くせ!
「今日のどんな苦しみも、明日への自分への礎(いしずえ)となる」
そんな何苦楚魂〜なにくそだましい〜をもって欲しい。

ご存知、デビルレイズ岩村選手の座右の銘ですね。


家に帰り、ケロのバットに「何苦楚魂」と油性ペンで書いてやった!!

今日の敗けを財産に。
今日の勝ちを財産に。

posted by ケロの父 at 21:36| Comment(10) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

転。

2月1日以来、土日は試合が詰まっていましたので今日、日曜日は久々に休日のチーム練習が出来ました。

来週の全日本学童(マクドナルド)市内大会に向けて課題克服です。
主力2人が抜けて戦わなければならなく、守備位置も苦労します。

午前中は守備練習で終わりました。

それでお昼ご飯を食べるために私が水道で手を洗っていると・・・

ドスンッ

何かが倒れた

足元を見るとケロが転んで倒れていた@@

ビックリしました。

足もとのちょっとした段差につまづいてしまったらしい。ノックで走り回り下半身にきたか?

腰を強打していて、痛みもあるので午後の打撃練習はお休みで見学していました。

2時間ほど、アキレス腱打撲で松葉杖の大君とベンチで座っていました。

最後の練習メニューには、痛みがだいぶ和らいだケロも参加しました。
来週の試合はポジションのコンバート・転向が出るので内野陣の強化ノックです。
キャプテンYUT君、KAZ君、ハル君、ISO君、ケロの5人が対象での練習でした。
ケロはショートを守る予定です。がんばって欲しい!


帰宅時には転んだ痛みもほとんど消えた模様。
本日の練習は、その転んだ事で打撃練習が出来なかったのでバッセンで1ゲーム程打って感触を確かめてから家路に着きました。

PA0_0342.JPG

posted by ケロの父 at 21:36| Comment(8) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

読売さわやか野球教室

IMGP0493.JPG

IMGP0503.JPG

IMGP0494.JPG




この前の日曜日は、同チームとのダブルヘッター練習試合が終わってからの午後、野球教室にチームで参加しました。

引っ越ししたRYO君も隣県から駆け付けてきての参加となりました。

KY原球場にて「読売さわやか野球教室」です。
講師は松本匡史さん、広澤克実さん、鹿取義隆さん、川口和久さん

指導は、川口さん、鹿取さんが指導する投手のグループと、松本さん・広沢さんが指導する野手のグループに分かれ、それぞれの技術の基本から学びました。
ケロは投手指導の方へ行きました。左投げと言う事もあり川口さんグループです。
指導では、20人近くもいるすべての投手を順番に丁寧に指導される川口さんに感激!実際に見本の投球フォームを見せたり、抱きかかえるようにじっくりとフォームを教えたり、時には拍手をしながらほめたり・・・と本当に愛情いっぱいの指導でした。

川口さんが見たケロへの第一印象というか第一声は
「体の使い方が上手だね」でした。
それから
「素質があるよ!このまま思い切り放りなさい」
「後は、沢山食べて大きくなるんだよ!」
というお言葉をもらいました。
細かい指導はプレートへの入り方から、足の重心位置の事を教えてもらう。

私から見たケロは、猿投げとか ポン・ジュングン投げ(韓国)などと言われていましたから この川口さんの言葉は意外でした。

ありがとうございました。
posted by ケロの父 at 03:39| Comment(10) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

今年も、わた飴食べて室内打撃

祝日の今日は9時に練習開始しました。

メニューは、ウォーミングアップ、ダッシュ、キャッチボール、緩いゴロを捕球しての送球練習。

キャッチボールは回旋を身につけるメニューで、両膝立ち、片膝立ちでのスローイングを入念に練習させました。

緩いゴロを捕球しての送球練習。
内野ゴロ捕球から送球までのフットワークの基本を身につける練習。
「タ・ターン、タ・ターン」のリズムですね。


PA0_0329.JPGPA0_0330.JPG


そんな基本練習後、軽く昼食を摂り

Kスポーツ店毎年恒例の野球用品フェアでの室内練習場マシン打ち込みをしにチームで移動しました。

マシンは4台使用でき、約1時間。
野球ケロは約200スイング程出来たそうです。

来場者は全員くじ引きが出来て、ケロは4等でグローブ袋をゲット!!
私はハズレ^^;

わたあめも食べ放題なので、子どもたちはムシャムシャ食べていました。


↓去年もお世話になりました。↓
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20080212-1.html
posted by ケロの父 at 15:42| Comment(10) | TrackBack(1) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

左投手のバント処理

昨日までの寒い日から、一転ポカポカ陽気となった今日の学童野球平日練習でした。

しかし夕方になるとさすがに気温も落ちてきます。

メインの練習となったのが
ランナー1塁での送りバント練習

投げる投手、前半はエース大君、後半はケロと両者とも左投手です。
打者の練習はもちろん、投手のバント処理練習も兼ねています。

左投手の時は三塁側の打球を取ると一塁に非常に投げづらい体制になる。
一塁側でも、やはり右よりスムーズに行きづらいです。

捕球の仕方ですが、(左投手の場合)

ボールを捕球するタイミングと右足を踏み出すタイミングをあわせると次の動作(送球)に移りやすくなります。

これはどの場所にきたボールでも同じですので、足を一歩踏み出し(左投手は右足)
捕球するということをキャッチボールから取り組んで行くことも大切と感じます。


バットに当たって、最初のバウンドを見た瞬間に
指示を出せる練習も繰り返さなければいけないでしょう。

投手は、背中に目があるくらいにならなければいけませんね。

この冬の時期投球フォーム作りだけでなく、
「牽制球」や「フィールディング」の練習にもしっかり取り組んでいきたいです。
posted by ケロの父 at 22:28| Comment(10) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

冬型。

昨日、一昨日、久しぶりに強い雨がふり、風も強く、荒れ模様の天気となりました。

今日は天気回復して晴れたのですが・・・
“強い冬型”の気圧配置になり風は強い!!しかも、冷たい北風で、風の冷たさを感じる一日になりました。

そんな中で学童野球チームは、企業グランドを使用しての1日練習です。

練習も冬型
ウォーミングアップをしっかり行う
ランニングキャッチボールもしました。
キャッチボールは遠投はしないで塁間程の距離でしっかりフォームを意識しながら投げさせました。

その後は、各人20球と少なめではありますがロングティー

早めの昼食をとり午後の練習へ入りました。

今日の参加人数は10名なので
1人が打者で(1人NEXT)、あとは守備、TO監督さんがバッピーを務めての打撃練習形式となりました。
それを1人5本×2回。

PA0_0327.JPG

最後はシートノックで締め、15時に練習を上がりました。


私とケロは、いつもの居残り自主練
軽めの投球練習、打撃は300スイング
その後バッセンに行き、120`を3ゲーム行って我が家の練習は終了しました。

来週からは今年初のローカル大会が行われますので、しっかり調整して行きたいです。

こんな小さな弱小チームの小さな大会ですが「優勝」目指して精一杯頑張ります。
posted by ケロの父 at 21:17| Comment(12) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。