2010年01月14日

Franklin打撃用手袋

PA0_0419.JPG

ケロの使っている打撃用手袋、最初はSSKを使って、ミズノへ、現在はZETTを使用。
結構すぐに破けてしまうので事前に購入しました。と言うより私が勝手にでした。

スポーツ店に行くと今まで置いていなかった珍しいメーカーが目に留まりました。

フランクリン社製のバッティンググローブです。大リーグの選手にも定評があり、使用する選手も多い。

色は黒、青を基調としたものがあり黒の方をチョイスしました。大量に在庫があり値も日本メーカーより安価なのも購買意欲に火をつけてくれました。円高の良い方の影響ですね!

フランクリンが独自に開発した皮革は、WR100DX技術とカーボンファイバー技術を使って、皮なめし工程でそれぞれの皮革繊維に密着されたもので耐久性もありそうです。

肝心の握った感覚、ケロは感触は良いとの事なので良しですね。

まあこのバッティング手袋に関しての使用は賛否両論あるかと思うのですが我が家は使用してます。
プロ野球選手のバットは木製という事もあり必需品ですが、高校野球まではグリップテープもありますしね。
posted by ケロの父 at 11:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 野球道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

NEW一般軟式バット

337x292-2009100300006.jpg

415x201-2009100300005.jpg

ケロの新しいバットです。

今の使用しているバット
Mizuno
80cm φ67.0mm 660g 超々ジュラルミン トップバランス

今回は
●メーカー名:Wilson(ウィルソン)
●品名:NITRO
●メーカー品番:JRINN
●材質:材質:DM-1(超々ジュラルミン)
●ヘッドキャップ:ウレタン製
●グリップテープ:A6746
●サイズ:83cm・700g平均(8370)
●直径:67.0mm
●一般軟式バット
●トップバランス


一般軟式バットですから、5年生(身長140cm)では、ちと大きいです。
練習、バッセンでしっかり打ち込んで、早く試合で使えるようになればと考えてます。
posted by ケロの父 at 21:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 野球道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

スラッガー JRY-8

PA0_0364.JPG

PA0_0363.JPG


新しいケロのグラブです。
スラッガー JRY-8

いままで使っていた、スラッガーKSG-J3 
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20070727-1.html

捕球面に破れが2か所出来、だいぶくたびれてきたので新規に購入しました。

本当は、誕生日(5/16)プレゼントのはずでしたが、最初の購入以来をしたスポーツ店で品切れで、のびのびになってしまっていた。

使い始めたのは県大会敗退後の練習からです。
湯揉み型付けもしてもらったので、あとは自分の型に修正していくだけです。
最近やっとしっくりきだしたようです。

posted by ケロの父 at 02:37| Comment(12) | TrackBack(0) | 野球道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

芯をとらえるバット

PA0_0332.JPG

ケロが現在使用しているバット
Mizuno
80cm Φ67.0mm 660g 超々ジュラルミン トップバランス

昨年の10月頃から本格的に使い始めました。

現在そのバットは、球が当たる芯の部分だけ塗装が丸くきれいにはがれています。

とらえ方が上手になってきた証でしょうか。

最近そのはげた部分を見て、気合を入れてバッティングに励むケロです。

posted by ケロの父 at 21:19| Comment(16) | TrackBack(0) | 野球道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

硬式用バットで遊ぶ

600x450-2007050800051.jpg

ミズノ 少年硬式用金属バット【USAイーストン社製造】
全長78cm 重量約670g 打撃部直径57o ミドルバランス

リトルリーグでのバットのサイズは 長さ83.81cm以内、大きさ直径5.71cm以内のものなんですね。
第一印象は「細いな〜」です。

このバットを格安(3K)で、手に入れる機会があったので購入してしまいました。

動機も単純で「ケロに硬球を打たせてみたい」
最近、お遊びで硬球を打ってます。
まあ、いずれ硬式野球をやるわけですから早目の準備ってわけですね
そうですね、早目早目が大切ですね
調子ずいてる親子です。

もう親子そろって、打ちたくてむずむず状態でした。

ケロの打った感想
「意外と軽いね」だった

硬球を打った時の キーンという高い打球音を響かせトスバッティングやティーバッティングで遊んでいます。
posted by ケロの父 at 03:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 野球道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。