2009年01月20日

鉄人への一歩

今日から節分まで寒さがピークになる大寒。

お天気が崩れ、週末は最低気温がマイナスになる予報。

早く春にならないかなぁ〜。


本日は、ケロを連れて打ち込みの出来るバッセンへ行きました。

いつもの特打ちは100キロですが、今回は130キロに挑戦です。


(130キロ打撃動画)

ところが、40〜50球程打った頃に

突然の悪球

スライダー気味に流れてケロの軸足の膝にデットボール

ゲージを抜けだし、倒れて泣きじゃくる・・・・

バッセンの親父さんも出てくる

当たった箇所を見ると腫れ上がり青くなり その周りは真赤

私は、急いで湿布を買いにダッシュしてバッセンを出ました。

近くのスーパーに入ったのですが、湿布がない・・・

何でもいい
熱が出た時に貼る「熱さまシート」を買って、再びバッセンへ

小走りでケロの元へ

バッセンに湿布があり、左膝の横にはもう貼ってもらっていました。

少々痛みはあるが屈伸も出来る状態でした。

ケロの「大丈夫!」の一言で、打ち直す事になりました。

しかし今度は100キロで

最初は膝の具合を見ながら軽めに打ちだし、問題なく180球を打ち直しました。

まるで、阪神の金本選手ようでした^^

ケロの鉄人への第一歩ですかね

PA0_0290.JPG

風呂上がりでの状態
早急に湿布を貼ったのが良かったのか、青い部分は消えてました。
posted by ケロの父 at 21:41| Comment(18) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

雨のバッセン



昨日から心配されていた雪ですが、雨になってくれました。

しかし強い冬型で気温が急降下して厳しい寒さになり、体調管理には注意です。

チーム練習は中止

雨のバッセンへケロを連れて行きました。

まず85キロから
屋外なのでボールが雨で濡れていて、マシンのアームから投げ込まれた球はスリップして山なりの球になっています。

時折、ホームベース上までしか届かない球もあります。

カーブ球の様な軌道です。

ケロにアドバイス
・しっかり引きつけて一気にバットを振り抜け!
・ドロ〜ンとしたスピードにスイングスピートを合わせるな!!
・引っかけたらダメ、しっかりセンターからレフト方向に打て!!!
(ケロは左打者)

それから120キロを打つ
こちらは、いつもと変わらない球筋

そしてまた緩い85キロ打ち
1回速い球を見て、緩いボールを打つのは意外に難しい
それを繰り返し練習することで「体がためる」というのを覚える。

それができるようになるとゲームでもストレート狙いで変化球がきても体がためることを覚えているので苦になくセンター方向へはじき返すことができると考えます。



posted by ケロの父 at 20:55| Comment(12) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

大間のマグロ効果?

本日
私は仕事はじめ、家内も仕事、兄は部活

ケロ1人だけオフです。

と言う事で、家内の実家に勉強道具とバットを持ってお世話になりました。

お昼は豪華にケロの大好物、あの大間のマグロをお腹いっぱい食べたらしい
津軽海峡で獲れた大間産は名実伴に一番といわれていますよね

大間.bmp

「いいな〜」


午後は英語塾で、みっちり2時間半も勉強したらしい

「お疲れ様」


私が会社より帰宅し、ケロを連れて近所のバッセンへ

PA0_0288.JPGPA0_0287.JPGPA0_0286.JPG


冬休み中の自主練の効果か?大間のマグロ効果か?

絶好調な打球を飛ばしていました。
(120`、85`、120`、85`の4ゲーム)

posted by ケロの父 at 20:55| Comment(10) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

5本目のホームラン(バッセン)



今日は打ち込みをお得に出来るバッセンへケロを連れて出動しました。

何時もの如く、100キロを180球です。

ケロは、ここ6試合14打数3安打(3四球)と低迷していますが状態が悪いわけではないと思ってます。

昨日もチーム練習後の自主練でフォームのチェック
そのチェック項目をしっかり意識して行きたい所です。

打ち始めたケロ・・・ん〜・・・いい感じです
( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ

その時
バットから放たれた打球が中央丸い穴へと吸い付くように飛んでいく

入った、入った ホームラン!!

このバッセンで通算5号、賞品で180球打ち込み無料券をGET!!

8/19以来のホームランでした。
3、4本目
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20080819-1.html

2本目
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20071211-1.html

1本目
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20070308-1.html


次ぎは130キロ、なんとか当たるものの大分集中力を欠いている様子、良い当たりは皆無。気を取り直して100キロ、一転して絶好調。打ち損じもほとんど無く気持ち良くプレー出来ていたケロでした。
posted by ケロの父 at 21:39| Comment(11) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

悔しさ気持ちをバネに

第1回OOO市スポーツ少年団秋季軟式野球大会は2回戦敗退となりました。

1回戦の1打席目は、こすってサードフライを打ち上げる
2回戦の2打席目も、こすってサードフライを打ち上げる
1試合に1度、凡フライがあった。

1回戦は2、3打席を四球でチームに貢献したが、ケロ自身の凡フライのリベンジはならなかった。

2回戦は、1打席のいい当たりはセカンドに阻まれた。(抜ければ長打コース)
3打席目の大きなセンターフライは、133cmの小柄なケロを見て外野が前進してくれれば抜けたかもしれないが、そこは半年前も対戦しているので、ベンチからは「5番だぞ!」の指示があった。


今大会で打撃結果を出せなかった。
プロセスや打球の具合も大切だが、結果も大切


試合後小学校グランドに戻り、解散後にケロとバッセンへ行く

やはり大会開催中だけあって、ユニホームを着た子供と親が3組いました。
レギュラーの子供達かと思ったが、見ると みんな補欠の子達だった。

試合に出られなくて、悔しさから親とバッセンへ来たのだろうか?
きっと皆 ケロと同じような、いやそれ以上に悔しい思いをしてきてる選手達だと思います。

みんな、お世辞にも良いバッティングとは言えなかったが 一所懸命にスイングしていた。
つい出しゃばって、教えたくなる気持ちが出ましたがグッとこらえる。
こんな光景をみると応援したくなります。


ケロも応援しないといけない
ケロは公式戦が終わった直後だけあってモチベーションが上がっていたのか 85キロ 120キロと1ゲームづつ打ち どちらも良いバッティングをしてくれた。

結果が出なくて残念でした。
しかし、いつまでもくよくよしてても、そこからは何も生まれません。今の気持ちを胸に刻んで、この試合から何を学んだのか。それを忘れずに次に繋げていきたいと思います。



posted by ケロの父 at 02:25| Comment(12) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

ジャージ持ったか?



打ち込みの出来るバッセンまで、ケロを連れて行って来ました。

11月3日の文化の日に、スポーツ少年団新人戦 市内大会が行われますので しっかり今週は調整して行きたい所です。

100キロを180球連続打ち込み、125キロ以上を1ゲーム行いました。


そういえば先々週にお邪魔した時にジャージの上着を忘れてしまったのですが、無事ありました。
帰り際に、バッセンの親父さんから「ジャージ持ったか?」と念を押されたケロでした。
posted by ケロの父 at 21:01| Comment(4) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

暈がかかる



「お月さんに暈(かさ=光の輪)がかかれば、天気は下り坂。」
月に暈をかけた雲は、だんだん厚みを増して雨雲に。
今日は午後から雨が降り出しました。

会社から帰宅した私はケロと共に打ち込みの出来るバッセンへ出動。

今日の天気と同じように
最初は良かったのですが、段々調子が下り坂・・・ケロにも暈がかかったか?

100キロを200球打ち、130キロを1ゲーム打って
椅子に座り、ブスくれてるケロに、バッセンの親父さんが「調子はどうだった?」の問に、首を横に振るのみ

私が
「思うように打てないと、ブスくれるんですよね〜」
バッセンの親父さん
「それだけ、一生懸命やってるんだよな^^ プロ野球選手だって調子が悪くて思うように打てない時もあるんだから」
とケロに励ましの言葉をかけてくれました。


posted by ケロの父 at 20:42| Comment(14) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

85キロ混んでました

080221_1702~01.jpg本日はスイミングスクールの前に近所のバッセンへ行きました。

例のごとく左打席があるのが85キロと120キロしかないので
85キロと120キロを交互に打つことにしました。

85キロを1ゲーム (30球)
120キロを2ゲーム (50球)打ちました。

今日は珍しく85キロが混んでいました
定年を過ぎているだろう おじさんが独占していて、後ろに2人の小学生待ちでした。

しかたなく120キロを打つことに
ケロは、まずまずな感じです。

2ゲームこなし、この後スイミングも控えているためにバッセンを後にしようとしたところ、やっと85キロが空いたので、ささっと1ゲーム

120キロを2ゲームこなした後だけに、ガンガン引っ張る
大きなファール連発といった所でした。

そこで、私のチェック
「早く開きすぎ!もっと球を引き付けて」

センター返しが基本です。

posted by ケロの父 at 21:35| Comment(12) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

関東優勝チーム

KC380038.JPG

今日は、打ち込みが出来るバッセンへ出かかましたが・・・
なんと定休日でお休みでした。
 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
往復1時間を無駄にしてしまいました。

しかたなく近所のバッセンへ行きました。

ここは左打席があるのが85キロと120キロしかありません

100キロ前後の球を打ちたいところですが、しかたありません
(ー。ー)フゥ

なので85キロと120キロを交互に打つことにしました。

最終的に
85キロを4ゲーム (120球)
120キロを3ゲーム (75球)打ちました。

私たちが打っている途中から、別の親子達がやってきました。
お父さんと子供3人(小6、4、1年生) 

(あっHビクの子だ!)と心の中で叫ぶ私

まさに、そうです。グラコンの胸のマークを見れば一目瞭然

あの夏の県学童軟式野球大会で優勝し
また秋も、日本ハム旗 関東学童軟式野球秋季大会で優勝したチームの子です。

私はついケロに
「ケロ、Hビクの親子だぞ! 気合入れて打撃をみせつけてやれ!」といってしまいました。

85キロを、やや打ち上げ気味でしたが ガンガン行き
120キロもフルスイングでガンガン!!

120キロはHビクの6年の子より いい感じでした。さすがに当たると球の勢いは違いますが。

向こうの親父さんは、一向にこちらを気にする気配をみせませんでした。

しかし、いつの間にか Hビクの爺さんが窓ガラスから覗き込んで
「おお〜 いいスイングしてるね。 いいスイングしてるから家の孫と間違えちゃったよ!! ハハハハ(`∇´ ) 」
と褒められたのか自慢されたのかわかりませんが。。。

ケロが、大きな声で
「ありがとうございます。」と挨拶して、バッセンを後にしました

KC380041.JPGKC380042.JPG



posted by ケロの父 at 20:57| Comment(14) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

「佳作」

ケロは、学校の給食を食べ「県のごみ散乱防止と再資源化を進めるのポスターコンテスト」佳作に入選したと言う事で県公館での表彰式に参加して賞状をもらってきました。

私 「凄いな〜 表彰式は、どうだった?」
ケロ「話が長くて、つまんなかった。」
私 「そうか。 知事に賞状もらったの?」
ケロ「違う〜 副知事さんだった。」
妻 「つまんなかったよ〜 ケロの返事が良くてよかったよ。」

てな感じだったらしい。
最優秀賞じゃなかったから気合が入ってなかったのかな

佳作でも私達の市ではケロ1人だったので立派なもんでしょう^^


スイミングスクールですが、家を早めに出てバッセンで85キロを60スイング。

今回は「しっかりタイミングを取れているか」を見てました。
いい形で入って行ければいいのですが・・・

全体的に見れば上々ですが
そのタイミングの取りかたから見ると、まだまだですね

このバッセンの出来も「佳作」といったところでしょうか。

あとは生きた球にどこまで適応できるかがカギですね

週末のローカル大会が楽しみです。


080207_1713~02.jpg080207_1714~01.jpg080207_1713~01.jpg
posted by ケロの父 at 21:33| Comment(10) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

バッセン日誌D

080205_1710~03.jpg080205_1710~05.jpg080205_1711~01.jpg080205_1720~01.jpg

今日は久々に打ち込みの出来るバッセンへ行きました。

勿論打ち込みをやりにです。

偉かったのは、私が帰宅した時にもう宿題、素振りを終えていく準備が出来ていました。いつもそうならいいですね〜

100キロを200球の連続打ち込みです。

ここのバッティングマシーンはアーム式なのでケロの得意とするタイプです。

調子は上々でした。
わたしが「レフトを狙って、思いっきり引っ張れ!」と言ってみたら、面白い様にセンター方向にいい打球が飛びだしたのは ちょっと笑ってしまいました。
その方向には、ホームランの穴があります。そこに入りそうな打球が多々ありましたが、今回は残念。入りませんでした。
posted by ケロの父 at 20:45| Comment(10) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

バッセン日誌C

KC380013.JPGKC380011.JPG

月曜日は英語教室の日なので行く前に素振りをこなす。
基本は「文武両道」と行きたいですね
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・

帰りにバッセンに寄りました

85キロを3ゲーム
120キロを2ゲーム

85キロの方は問題なし
120キロは、大人の設定なのか高めのボール球が多かったですね

昨日は雪で練習試合が流れてしまい
今度の土日はローカル大会のドリ杯が開催され、それが今年の初試合となります。

いきなりのローカル大会となります。天候不順でチーム練習不足を自主練でしっかり補いたいと思います。

posted by ケロの父 at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

ちょっと寄り道A

080110_1844~01.jpg080110_1843~01.jpg080110_1844~02.jpg

ケロはスイミングスクールの日でした。

バタフライ10本を最高に、クロール、平泳ぎ、背泳ぎとほとんど1時間泳ぎっぱなしでした。

1本=25m

泳ぎすぎて後半 横っ腹がいたくなったと言っていました
ウルウル(T-T)ヾ(^^ )ヨシヨシ

結構ハードですね。

帰りのお迎えは、私が行ったので

恒例の寄り道です。

近所のバッセンで、120キロを1ゲーム打ち

足早に帰宅しました。
posted by ケロの父 at 22:22| Comment(6) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

可能性

080108_1841~01.jpg 昨日は小、中学校共に始業式でした。

私が帰宅すると
ケロの兄、ケロがそろって家にいたので3人でバッセンへ

打ち込みの出来る、いつもの所です。

2人とも、100キロを180球

兄弟ですが打撃のセンスが違います。

バッセンの親父さんとも会話したのですが
「親としては、両方平等に教えたいし 上達して欲しい気持ちですが。。。」

。。。

バッセンの親父さん
「この子は才能があるから、しょうがないよ」


子供には無限の可能性を秘めている

大きい当たりを打ったことのなかった子供が、気がついたら長距離砲になっているなんてことだってある。

「栴檀は二葉より芳し」ということわざがある一方で
「十で神童、十五で才子、二十過ぎては只の人」ということわざもある
その一方で「大器は晩成す」という言葉もある。


子供のときに、その子の絶対的な才能などというものは、出ないことの方が多いはずじゃないでしょうか?

posted by ケロの父 at 21:56| Comment(8) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

'08初打ちドーム状バッセン

080105_1130~01.jpg080105_1122~02.jpg080105_1124~01.jpg

新春恒例?ドーム状で雨天も雨が吹き込まない全天候型のバッセンへケロを連れて行きました。


いつも行っている昔ながらの網が四方に張ってバッセンよりホームランが出やすい構造ですね

http://kerokero223.seesaa.net/archives/20070106-1.html
  ↑
今年と去年とは別の場所ですが、去年はドーム状バッセンでホームランを2本放ちました。

最初に85キロを打ち
次の110キロ打ちでホームランの的に当てました。

調子がいいのかと思いきや
なんか当てにいってる打撃になっています。

聞いてみるとタイミングが取り辛いらしい
マシンが見えなく画面にダルビッシュが投げているのが映し出されているのだが。。。

画面の投球フォームに合わせてボールが投げ込まれるのに慣れないし、画面の前の太いネットが邪魔らしい

ケロの気持ちは分かります。打撃は結構繊細ですから

でも、それを吹き飛ばす実力を備えたいです。


力をほぼ100%出せるのはどういう場合か、それは慣れていてリラックスしているとき


経験、場数をこなす。練習。
とにかく「やるだけのことをやる」ですね( ̄ヘ ̄;)ウーン

まあ、それが正しいかは5年先か10年先になるか判りませんが。。。



わたしはケロの打撃が好きです。

ただ、それが源です。




posted by ケロの父 at 16:29| Comment(14) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。