2010年01月15日

右投げ左打ち

中大の高橋善正監督。元プロ投手として東映(現日本ハム)時代には史上12人目の完全試合を達成。各球団のコーチなどを歴任後、東都大学リーグで低迷する母校・中大の再建を託された。

その高橋善正氏の興味深い言葉があったので記しておこうと思いました。



各大学の監督と話をしていて共通の問題をかかえていることがわかった。
それは何かというと右投げ左打ちの選手がどの大学にも多いことだ。例えば本学の場合、就任当時は53人中投手は19人で野手は34人だった。その中で右投げ左打ちは16人で約半分を占める。特に内野手は13人中8人がそうであった。

昨年の試合では左投手が出てきて右の打者を代打で出そうと思ったが、ベンチに残っている内野手は左打者ばかりであったということもあった。

従って、ある年の新入生の野手は右投げ右打ち、左投げ左打ちしか取らない方針を打ち出した。新入生12人のうち右投げ左打ちは1人のみだけだ。

イチロー選手などがその典型で、足が速く、その俊足を生かすために左打ちにする。
ところが本学でいえば必ずしも足の速いのがそうなっているわけではなく、むしろ遅い部類に入る選手もいる。ある部員に聞いたら小学校3年生からなっているという。

右投げ左打ちが多いのは金属バットと決して無関係ではないと思う。
しっかり振り切ることよりとにかくボールバットに当てて一塁まで走る。左打ちならそれでもヒットになる可能性が高くなる。
そのためか総じて非力である。
しっかりとしたスイングが身についていない選手も少なくない。

そうしたバッティングを子供の頃からやっていたら、大学になって木製バットになったからといって、元の右打ち戻そうとしてもなかなか出来ない。
プロなら1年かけて二軍からやり直し、鍛えなおすことができるが大学では時間が限られている。 

最近、プロ野球で活躍している大学出身のスラッガーといえば横浜の村田(日大)くらいしか浮かばない。それも小さい時に右投げ左打ちの選手が増えたことがその背景にあると思う。
posted by ケロの父 at 13:20| Comment(11) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

赤いゴジラ

赤いゴジラ.jpg

ヤンキースからエンゼルスに移籍、アナハイムで記者会見に臨む松井秀。「新しい出発にエキサイトしている」と語った。1年契約で、米メディアによると年俸は今季の半分の650万ドル(約5億8千万円)

松井はいいチームに入ったと思います。名将ソーシア監督も当分エンゼルスにはいるでしょうし、アメリカの中では比較的細かい野球をやるので、フォア・ザ・チームを最優先に考える松井にはピッタリの球団でしょう。

やはり、日本人を含めた東洋人には、東海岸より西海岸の方がいいと思います。
気候も暖かいし、膝のためにもいいと思います。そして何より、イチローのいるマリナーズと同じ地区ですから、対戦数も増えていい刺激になります。
ニューヨークのファンも、今回のトレードはずいぶん惜しんでいるようなので、ヤンキースタジアムでブーイングを受けることもないでしょうしね。

2010年のヤンキースタジアム開幕戦はエンゼルスと!そこでワールドシリーズのチャンピオンリングが贈呈されるらしい。




松坂だって来年結果を出さないと、ボストンから放っぽり出されますよ。たとえ、ワールドシリーズでMVPを獲っても、そうなるのが向こうの流儀です。良い選手は腐るほどいるわけですからね。
posted by ケロの父 at 10:37| Comment(9) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

永久欠番

今季限りでプロ野球を引退した、ドラゴンズ立浪選手の背番号3。永久欠番にするという話題がありましたが、森野選手に引き継がれることになっています。(継ぐ予定だったが、まだ荷が重いとして辞退し、球団が1年間預かることになった・スマイルヒットさんより)

現在の永久欠番。活躍を讃えて制定されているのは13人
ジャイアンツ
『1』   王貞治
『3』   長島茂雄
『4』   黒沢俊夫
『14』  沢村栄治
『16』  川上哲治
『34』  金田正一

タイガース
『10』  藤村富美男
『11』  村山実
『23』  吉田義男

ドラゴンズ
『10』  服部受弘
『15』  西沢道夫

カープ
『3』   衣笠祥雄
『8』   山本浩二

*他にもイーグルスの『10』等がありますが、趣旨から外れるので割愛させていただきました。

バファロ−ズの『1』が抜けていますが、現在バファローズには『1』を背負った選手がいます。球団合併の余波と聞きますが、そんな歴史も継承して貰いたかった。そうは思いませんか?

(永久欠番で球団譲渡で消失したのは西鉄の3番大下、24番稲尾、6番中西・野さんより)
posted by ケロの父 at 22:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

イチロー9年連続200安打を達成!

b_0000004144_be185817.jpg

マリナーズのイチロー外野手が遂に9年連続200本安打のMLB新記録を達成した。

8年連続200本安打のウィリー・キーラーは「どうすれば、そんな安打を打てるのか?」と問われ「人のいない所に打て」と答えたと言う。
イチローは同じ質問にこう返した。「手を出すのは最後だ」
タイミングが合わなくとも我慢して、最後にしっかりとバットにボールを当てる。「これが僕の打撃を象徴している」。そこに打撃の極意があるようです。


今宵も、未来のイチローを夢見て一心にバットを振っているケロです。


本日バッセンで120キロを5ゲーム打つ

posted by ケロの父 at 20:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

ホンダVSトヨタ

昨日、東京ドームで行われた第80回都市対抗野球の決勝戦は、トヨタ自動車(愛知県豊田市)とホンダ(埼玉県狭山市)というハイブリッド車(HV)の販売競争を繰り広げるライバル同士の対決となった。スタンドには、豊田章男トヨタ社長と伊東孝紳ホンダ社長の両トップも陣取り、熱い声援を送った。

13年ぶり2回目の優勝を果たしたホンダの伊東社長は三塁側スタンドで社員や選手の家族と応援。「相手がトヨタで正直燃えた。自動車産業が暗い中で非常にうれしい勝利。社員や地域も元気付けられたと思う」と喜びを語った。

初めて決勝に進出したトヨタの一塁側では豊田社長も応援団に交じり、声援を送った。悲願の優勝はならなかったが、豊田社長は「今までベスト8が最高だったが、ここまでよく頑張った」と選手をねぎらった。

HV市場では、トヨタが「プリウス」、ホンダが「インサイト」を看板にし烈な競争を展開しており、決勝戦も例年以上の熱気に包まれた。


ホンダ11.jpg


ハイブリッド車(HV)で熾烈な戦いで火花を散らすトヨタとホンダであるが、長野久義(ちょうの・ひさよし)の活躍で、ホンダが13年ぶり2度目の優勝を飾った。打率・579、首位打者賞と「優勝して長野を(巨人に)送り出そう」チーム一丸となった勝利であった。


ご存じのように長野は巨人に行きたいのである。2回のドラフトで巨人以外に指名され、かたくなに巨人を希望した堅物である。今年は巨人入りは確実と言われているが、長野を見守ったホンダの風土が勝利につながったようだ。


ホンダ12.jpg


posted by ケロの父 at 22:01| Comment(4) | TrackBack(1) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

カバーリング

処暑を過ぎ、夏の高校野球も終わった。

第91回全国高校野球選手権
中京大中京(愛知)が日本文理(新潟)を10―9で制し、43年ぶりのV。

日本文理高 0 1 1 0 0 0 1 1 5 | 9
中京大中京 2 0 0 0 0 6 2 0 X | 10



ピンチの後にチャンスがあるように、チャンスの後にピンチがある。

勝利の行方がめまぐるしく動く中で、特に重要なポイントをどう抑えていくかに勝利は懸っている。

「ここ一番」で打てるか。

「ここ一番」で守れるか。



中京大中京の目を引いた全力疾走のカバーリング
内野ゴロの際の一塁カバーにいつも全力で走った捕手。
二塁手のカバーリングも全力疾走! 本気度が伝わってきた。

走者がいない場合、左方向へのゴロでは三塁手、遊撃手の一塁悪送球に備え、二塁手は一塁手の後ろのカバーに入るのが仕事。
だが、今大会49代表のレギュラーのうち、それを怠る選手が3分の2もいた。その中で、中京大中京の二塁手のカバーは、高校生のカバーリングのお手本である花巻東高の二塁手に匹敵するものだった。


ちなみに、日本文理高の二遊間は走者が三塁にいるときですら、捕手が投手に返球する際のカバーに一歩も動かない。大量6点を失った6回の守りでも、2死満塁から高いバウンドでの投手ゴロで一塁ベースカバーに誰もおらず、内野安打にしてしまったことが響いた。

最後の1点を分けたのはカバーリングの意識の差。有事に備えた準備力、凡事徹底力の差が、天国と地獄を分けた。
 
日本文理高は、6回にしっかりベースカバーさえしておけば……。
甲子園最多7回目の優勝の中京大中京。野球のスタイルは変わっても、決して変わらないものがあった。カバーリングに全力で走った伝統校らしい優勝だったです。

posted by ケロの父 at 03:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

第91回全国高校野球選手権大会

今年の夏の高校野球は、いろいろ注目してる点や考えさせられる記事などに巡り合ってます。

受け売りがほとんどですが、羅列してみて記憶に残しておこうと思います。


野球まず千葉県代表、八千代東。
なんと県大会でのチーム打率が、2割3厘です。(◎_◎;)
レギュラーの5人が1割台です。そんな普通の公立校がノーシードから延長3回、1点差試合6試合を勝ち抜いて8試合も勝ち抜くのですから野球は判らない。
チームの転機は、春の大会で初戦敗戦の後、監督は叱責すことを抑えて「言われなくても自分たちで、考える野球が出来るようになった」と選手の一人は言う。




野球TVTVで、智弁和歌山の高嶋監督の特集をしていた。
以前は100人を超える部員を要していたのだが、甲子園で勝てないことで考え方を改めた高嶋監督。
一言で言えば少数精鋭。どんな方法で選抜しているのかは分からないが、なかなかそんなケースは多くはない。聞くところによると、高校野球の規則で「入部希望者を訳もなく拒否してはいけない」ような事が言われていたように記憶する。それはクリアしているのだろうか。特待生問題で有力私立校の名前が挙がったが、この学校はどうだったのだろう。

大学では行われているセレクション。
高校では公には出来ないはずだ。ならば、中学時代の実績で選考するのだろうか。

どんな方法で入部を許可するのかは別にして、限られた時間しかないのなら、少ない数の部員で練習した方が効率は良いに決まっている。実際、その方針に転換した後は周知の全国制覇を何度も達成している。

それは良いとして、特集の中で監督が話していた言葉に興味があった。
 
「褒めて育てると言う人も居るが、褒められたばかりの選手はいざと言うときに脆い。厳しさを経験してきた部員ほど土壇場で強い」

言葉は正確ではないが、そんなニュアンスだった。





野球横浜高校の主砲・筒香嘉智君の充実ぶりに目を奪われた。
神奈川大会では準々決勝で優勝した横浜隼人に延長の末に惜しくも破れたが、高校通算69本塁打は立派である。

筒香の凄さは無駄なことを一切しない、ということに尽きる。例えばバッティングの際にバットを大きく引いたりしない、“反動”を極力抑えたバッティングは、これが高校生かと目をみはらされる。いつから反動を使わないで打っているのかと聞くと「中学生になって本格的に野手になってからです」と言われた。プロでも中島裕之(西武)など多くの一流選手が反動を使って打っているのに、筒香は中学生で反動を抑え込もうとしていたという。そのことに、ただただ驚かされた。

2年前に甲子園を沸かせた中田翔(日本ハム)が依然、苦労しているのを見て、「筒香も同じ轍を踏むのか」と危ぶまれそうだが、2人の違いは野球を語る言葉を持っているかどうかだ。中田は本能で本塁打を量産した天才だが、筒香は理詰めで考えながら打つ形を構築してきた秀才型の選手である。例えば、すり足と一本足打法について聞くと、「一本足打法だと打ちにいったときに体がドーンと前に出てしまいますが、すり足だとそっと出せるんです」と答えてくれた。こういう言葉を持っている選手は、バッティングの修正に要する時間も短いものであると思います。



posted by ケロの父 at 12:20| Comment(10) | TrackBack(1) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

ピンクバット

☆マザーズデー ピンクバット

pMLB2-3714745dtn.jpg

昨日は、母の日でした。

母の日と言えば、ピンクバットの日です。

ピンク01.jpg



ピンク02.jpg


※メジャーリーグ機構と乳がん患者の支援団体が協力して行う乳がん予防への啓蒙キャンペーンの一環
母の日の試合では、何人の選手がピンクバットを使うでしょう・・・?
イチロー、松井選手は、”ミズノとの契約上”?のこともあるのか、使用したことは見たことがありませんね。


「母の日」はピンクバットなので、「父の日」はブルーバットだったら面白いのにな〜

posted by ケロの父 at 22:12| Comment(16) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

「ガムで反応早く」

「よく噛むことが脳を活発にさせる」
と言う事を実験で証明したと、2008年12月に自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)が発表しました。

良く噛むこと(咀嚼)が消化に良いことは以前から言われていましたが、それと同様に脳の働きを活性化するのではないか?という説も根強くあります。
例えば、野球のメジャーリーガーの多くはバッティングの直前までガムを噛んでいて、打つ直前に噛む事をやめてバッティングを行います。

これは投球への集中力を高める事に効果があるのではないか、あるいは噛む事によって脳が活性化されるためにバッティング技術が向上するのではないか、と考えられてきましたが、これまで科学的に証明された事はなかったそうです。

同研究所は、これを証明するために脳波を使って実験を行いました。脳波反応の1つとして有名なものに、P300というものがあります。この反応は、何らかの刺激が与えられてから300ミリ秒(0.3秒)後に出現する陽性(Positive)の反応です。


被験者に5分間、無味無臭のチューインガムを噛んでもらい、その直後に音による刺激を用いて特殊な脳波「P300」を測定。P300は何らかの刺激が与えられてから0.3秒後に出現する反応で、脳が活性化すると反応時間が短くなる。

これを3回繰り返し、ボタン押しによる反応時間も計測した。
また
(1)何もしない
(2)噛む
のと同じような顎の運動はするが、実際には噛まない
(3)手指の運動(タッピング)
を行う、という条件でも同様の実験をした。

すると、ガムを噛んだケースは、P300が現れるまでの時間(潜時)とボタン押しの反応時間が早くなり、繰り返すほど効果は明らかだった。一方、何もしない時には変化は見られず、顎や指の運動ではむしろ反応が遅くなり、P300 の潜時は長くなった。

生理学研究所の坂本研究員は、

「メジャーリーガーが試合中にガムを噛むことや、車の運転中にガム噛みを行うことによる脳の覚醒効果の根拠が、生理学的に証明された」
とコメントしている。


野球の打撃では、打つ球を瞬時に見極めて、動作に移ります。
こういった運動には効果抜群でしょうね!


ガムを噛むことで脳の働きが活性化するなら、今後もっと子どもたちに日常的にガムを噛ませるべきかもしれませんね。
しかし、メジャーリーガーのように常に噛んでいるのではなく、ガムのマナーなどはしっかり指導していきたいものです。

posted by ケロの父 at 12:12| Comment(18) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

最優秀監督賞

mla0811130910001-p1.jpg

米メジャーリーグでは、今季の最優秀監督賞にア・リーグはレイズのジョー・マドン監督、ナ・リーグはカブスのルー・ピネラ監督が選出された。マドン監督は初、ピネラ監督はマリナーズ時代の1995年、2001年に続き3度目の受賞。

日本では誰がふさわしいか?
順当にいけば、パリーグは日本一西武の渡辺監督、正力松太郎賞を受賞

セリーグはリーグ優勝監督 巨人の原監督、WBCの監督に選ばれる

個人的にはオリックスの大石監督にあげたいと思います。

渡辺監督の5位から日本一もほんとに素晴らしいのですが
外人監督が、放り出しともいえる辞め方をしたあと
コツコツとあまり評判のよくなかった投手陣をまとめあげ、リーグ終了時には、かなりの投手陣となりました。打線も扱いのむつかしそうなローズ、カブレラを主軸に優勝もねらえる打線になったような気がします。

posted by ケロの父 at 02:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

振り逃げ

学童がするスポーツなかでは(例えばサッカーやバスケットなど)、野球のルールが断然難しいとおもいます。

今回、振り逃げについて なにげなく調べてみて まだ私も良く理解していないことが判明しました。

以前は一塁にランナーがいるとダメみたいな感じで覚えていましたが、それが違うとわかって、何気なく覚えたつもりでした。

でも今改めて考え直すと、どうもうまく整理できないのです。(人はこれを頭が悪いとも表現もするもようです)

そこで、これを機にもう一度整理してみます。

まず振り逃げは 
振ってなくてもキャッチャーがストライクをポロってエラーすれば走れますし
ストライクでもキャッチャーが捕る前に地面につけば走れる。

それを踏まえて
振り逃げが出来る時の状況
@無死または1死で、1塁に走者がいない時。
A2死の時(走者の有無は関係なし)
これは野球規則 この形は一応覚えよう

なぜ、こうなるのか? 
無死または1死で、1塁に走者がいて 打者が三振した時に キャッチャーがわざとエラーしてダブルプレーを出来ないようにした配慮なんですね(今回、私はこれが頭に浮かんで 整理ができました)

まとめ
打者からみての振り逃げは
1塁走者がいる時は出来ないが、2アウトは全部出来るよ

守備側からみて振り逃げの注意は
2死では、ランナーが何処にいても振り逃げはある。
2死満塁では、進塁の権利がランナー全員に生じるので、キャッチャーはホームを踏んでアウトにする事を頭に入れて置いた方がいいですね。


どうでしょうか?
 間違っていたらご連絡お待ちしています。

posted by ケロの父 at 14:08| Comment(14) | TrackBack(1) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

新ボールパーク

untitled.bmp
今年、来年と各地え新球場プロジェクト、球場のリニューアルが続きますね

★2008年
 アメリカ Nationals Park(ワシントンDC)

★2009年
 日本   阪神甲子園球場(新築ではなくリニューアル)
 日本   広島市新球場
 アメリカ New Yankee Stadium(ニューヨーク)
 アメリカ Citi Field(ニューヨーク)

特に2009年は、日本ではセ・リーグの2球団が本拠地とする球場が竣工を迎え、アメリカではニューヨークの2球団が本拠地とする球場が竣工するという年となる様です。


広島新球場計画がオープンエアの天然芝球場として発表されました。千葉マリンスタジアムも天然芝化の動きがあるようです。

広島カープの松田元オーナー代行が次のように述べています。

ドーム球場は米大リーグで主流でなくなった。開閉式も建設されているが、暑さ、寒さの気候条件や自然環境の厳しい都市がほとんど。広島では雨天中止が年間5、6試合しかない。そのために、建設費が高くつくドーム球場はどうか。ドーム球場は国内で七番目であるし、採算も取れない。大リーグタイプのレトロ調オープン球場なら日本初で、何より広島の市民、県民が誇りを持てる。

私はこの見識は素晴らしいと思います。



シカゴ・カブスの本拠地球場「リグレー・フィールド」はナイターが少ないことで有名な球場です。オーナーが「野球はお天道様の下でやるものだ」というポリシーをかたくなに堅持。1914年の完成以来、1988年にやっと夜間照明設備がつけられたのだが、それでもシーズン中のナイターは18試合に制限されている。

やはり、野球はお天道様の下でやるものだ!!と改めて声を大にして言いたい。
posted by ケロの父 at 02:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

星野JAPAN 北京へ!

hosinojapanii.jpg
「星野JAPAN」がアジア地区最終予選を見事3戦3勝で、北京オリンピック出場決定!!

1984年のロサンゼルス五輪で野球が公開競技として採用されてから、来年で24年。
92年のバルセロナ大会からは正式種目となり、プロの参加が認められるようになった今でも、メジャーが40人枠に登録されている選手の出場を許可していないため、イチローや松坂大輔といった日本人メジャーリーガーの雄姿も見ることができないが残念です。

もっと残念なのが、野球が2012年のロンドン大会からは“消滅”することが決まっている。
来年の本選では関係者の魂を揺さぶり、考えを改めさせるような熱い試合が続くことを願うしかない。そのためにも、まずは「星野JAPAN」の戦いを応援したいです。

posted by ケロの父 at 11:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。