2009年04月21日

考えてこそ、心が生まれる

32197592.jpg

「ビジネス〈勝負脳〉 脳科学が教えるリーダーの法則」 
著者・林 成之さん (日本大学大学院総合科学研究科教授)

サッカー日本代表の前監督イビチャ・オシム氏を救った脳低温治療法を開発。
北京五輪では競泳で金メダルの北島康介選手らにアドバイスを送った。

脳を研究して分かったのは、自分で考えると、心が生まれるということです。指導者は選手が失敗したら、本人に原因を考えさせて、その解決策を考えさせる。この繰り返しが、失敗を乗り越える力を育んでいく。
失敗しないために、マニュアルに従わせ、選手に考えさせない。もし失敗したら指導者は選手を叱る。こうした環境がいかに人の心を育てていないかを、みんな自覚していませんね。

次に興味です。
人間は興味を持つことによって、理解する能力が生まれます。監督やコーチが嫌いな選手には、教えが正しく伝わらない。これでは勝負になりません。だから「監督やコーチは神様が遣わした人だと思ってください。それで本気で勝負の知能が働くのです」

そして、極限の訓練です。長時間の練習ではなく、一瞬一瞬に全力をつぎ込む。これで真の力を発揮できます。
ただし、「難しい」「大変」「無理」など否定の気持を抱いた途端に全力は出せなくなる。愚痴を言いながらやってる人は、結局、何も成し遂げられません。
posted by ケロの父 at 20:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球・小説、映画、唄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

「イレギュラー」三羽 省吾/著

「イレギュラー」
三羽 省吾/著

41PWGH2NENL__SS500_.jpg


水害により町の仮設住宅で暮らす蜷谷村(になたにむら)の人々を、同村の蜷高野球部のメンバーを中心に描いた物語。

町のK高校(私立圭真高校)の監督・結城は、野球を断念せざるを得ない事故にあい、今では高校教師となって野球部を率いている。その町に避難してきた蜷高野球部の監督・大木は、結城のかつての師であった。そんなつながりからK高校のグラウンドを借りて練習し、予選大会へ挑むことになる蜷高ナイン。投球フォームに難があるけれど、妙に力のあるボールをなげるピッチャー・コーキの存在が光っていた。

蜷高野球部のメンバーはみな幼馴染で仲がよく、また個性あふれるヤツらばかりで高感度抜群。K高のピッチャー狭間が生み出した「うんこボール」には大笑いした。両校のマネージャーの琴子と春菜もよかったなあ。神原君には泣かされたし、お好み焼きやのおばちゃんの明るさもいいし、バッティングセンターのオヤジも優しさを隠したニクいヤツだった。

野球っていいなあ。

題名の「イレギュラー」の使い方も素晴らしい!
おススメです。
posted by ケロの父 at 02:18| Comment(12) | TrackBack(1) | 野球・小説、映画、唄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ドラマ「フルスイング」

fulls1004a.jpg


門田隆将さんの「甲子園への遺言〜高畠導宏の生涯」のドラマ化された「フルスイング」
本日21時NHKで第1回目が放送されました。
野球好きにとって正に「待ってました!」のドラマです。

【ドラマのストーリー】
「教える」ことに人生の全てを捧げた一人の男がいました。打撃コーチ高畠導宏さん。七つのプロ球団を渡り歩き、落合、イチロー、小久保、田口を始め、30人以上のタイトルホルダーを育てた名伯楽は、還暦間近で福岡の高校の教師になりました。

高畠さんは30年のコーチ人生で培った優れたコーチング力で、悩める思春期の子どもたちと現場の教師たちを大きく変えていきます。

自ら、悩み、迷い、葛藤する姿をさらけ出す素敵さ。高みから何かを教えるのではなく、「生きる力」を伝えようとする熱意。「俺だけの先生」「私だけの先生」と子どもたちに思わせる「好きにならずにいられない」教師の姿がそこにありました。

わずか1年でがんに倒れ、志半ばで逝去した新米教師「高さん」と、彼の思いを受け止め、成長していく子どもたちと教師たちの感動の実話のドラマ化です。

tnr0801080807001-p1.jpg


高橋克実さんが主役です。

59歳の新人教師の物語。

人生には『夢』が大事だということを教えてくれました。

『夢』は 人を強くする 本当にそうですね



大きな耳

小さな口

優しい目


今回見て、心に残った言葉です。


posted by ケロの父 at 23:23| Comment(12) | TrackBack(0) | 野球・小説、映画、唄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。