2009年12月26日

コンパクトに「強く」



ケロ兄弟は本日から冬休み。
私は仕事納め。

私が帰宅して早速ケロに「400スイングしたか?」の問いに
ケロ「まだ300」
私「どうすんの?」
ケロ「ん〜 バッセンに行く」

またもやこのパターンで私のお小遣いが目減りしていきます。ここ数年バッセン代を確保するのに、缶コーヒー、ジュースさえ我慢しています。


今週は、後ろの手の意識を強めて行かせましたが、その影響が引っ張りの打撃が目立つようになったために、ケロにバランスの重要性を説く。

そして本日は「コンパクトに強くスイングを心掛けなさい」と忠告。
しかしフォローは大きくねと。

どちらかと言うと、コンパクトより強くの意識が強かったでしょうか。
(85キロ・1G、120キロ・4G)


posted by ケロの父 at 21:22| Comment(10) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

'09 Xmas

PA0_0403.JPG

PA0_0404.JPG

Merry Christmas "♪(⌒▽⌒) ノ☆・゜:*:゜

例年だとじぃちゃん、ばぁちゃん宅へお邪魔するパターンでしたが、今年は自宅で「クリスマス会?」でした。

と言っても、いつもの日常です。
ケロ兄弟とも学校は終業式で明日から冬休みに突入です。私は明日まで仕事です。


ケロの兄は、中学3年で高校受験のはずですが、中高一貫校なので中学軟式野球部を引退後、高校生の邪魔にならない様に練習に参加させてもらっています。今日も通常の高校生との部活を終えてから帰宅でした。


ケロは、いつもより早めの帰宅だったので塾に行き、帰宅は私と同じタイミングとなりましたので、その足で小学校のグランドに自主練に出動しました。
内容はW−UPして、硬球にてロングティー。

本日も400スイング振れました。

夕飯はチキン、そしてケーキを食べました。

クリスマスプレゼントは
ケロ兄は、目覚まし時計。
ケロはクリスタル製のチェス。
今年は野球物ではありませんでした。


posted by ケロの父 at 21:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

オフこそバットを振り込め

当地域はオフでも、九州、四国や関西でも12月いっぱいは試合をしたり、沖縄では新人戦の最中だったり…。
恵まれない気候や環境のことを言ったってハンデは与えてもらえませんから、出来る範囲でやるしかないですね。

さあ、このオフ、バットを見るのも嫌になるくらいまで振り込み、振り続けた実績が自信と変わる位、振り込ませたい。

この年末、年始は毎日最低400スイングを自主練のノルマとしたケロです。
今日の天皇誕生日、私の会社は休日ではありませんでした。
帰宅すると、まだ300スイングとの事。残りの100スイングはバッセンでするらしい^^; しょうがなく連れていく事にしました。

昨日同様に、しっかり後ろの手を意識しての打撃。
今回は700gのバットで、85キロから入り120キロを2ゲームで上がりました。


posted by ケロの父 at 21:32| Comment(8) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

後ろの手

小学校は、今月の25日までありますが、学童野球チームはオフに入りましたので今週から自主練の日々となります。

今日のケロは塾の日なので、帰宅後に家の前の三角公園で素振りからです。
後ろの手でボールを捕まえる感覚を指導しました。
後ろの手主導でスイングをすることで、ミートポイントを体の近くに持ってこれて、尚且つそのスイング速度は腰の回転速度に簡単に比例するというとっても便利なスイングになるのです。

後ろの手で押し込む

世界のホームランキングの王さんは、その感覚を「後ろの手をボールに向かって投げる感じ、放り出す感じ。一番パンチが効く」と言ってました。



「最大の問題はボクが右利きの左打者だということです」

ヤンキースの松井秀喜外野手がこう言い出したことがあった。2003年のオフのことだ。メジャー挑戦1年目のシーズンを終えた松井が、メジャーで感じた最初の壁だったかもしれない。

右利きの左打者の後ろの手は利き腕ではない左手になる。器用さ、パワーに欠けるその左手をいかに力強く、巧みに操れるか。

「メジャーでホームランを打つためには外角の球を逆方向に打てる技術とパワーが必要。そのためには左手の押し込みがきちっとできないとダメなんです」

メジャーでホームラン打者として成功できるかどうかは後ろの手の押し込みにかかる。松井の結論だった。






そしてケロを連れてバッセンへ、85キロでしっかりスイング軌道を確認して、120キロを2ゲーム。

本日のスイング、約400。


posted by ケロの父 at 21:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 打撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

'09納会

本日、学童野球チームの納会、6年生送別会が行いました。

午前中は試合がメイン
レギュラーチーム 対 6年生+中学1年OB+2〜3年ちびっ子
2〜3年ちびっ子 対 お母さんチーム
レギュラーチーム 対 お父さん+中学1・2年OB

この試合でケロは2打席ありました。
最初の6年生との対決で、投手・大君との戦い。一振りもしないで見送り三振。
3試合目で、中1のJU君と対決。セカンドゴロに終わる。

ケロの言い分、負け犬の遠吠え
昨日のインターバルトレーニングでの筋肉痛でいい動きができなかったと^^;

うちの家内は1打席
前年はクソボールを空振りしての三振でした。
今年は、少々ケロと一緒に素振りして、打撃を教えてもらったらしくバットにボールが当たり投ゴロが打てた!

私も1打席あり、大君から インハイのボールを大人げなくセンター前に放ってしまった。

午前の締めは、グランドのお払いを厳粛に行いました。

091220_1206~01.jpg


午後は公民館で食事&飲み会
6年生に記念品授与
私たち指導者陣も花束、記念品を頂きまして恐縮してます。



posted by ケロの父 at 21:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

可能性を信じて、今年最後のチーム練習

今年も押し迫ってきました。
明日は、我が学童野球チームの納会、6年生を送る会があります。

そして本日の午前中は、今年最後のチーム合同練習です。
しっかり基礎練習でした。
いつもより、しっかり多めにアップ時間をとる。
キャッチボールは遠投は行わず、塁間までに抑えてしっかり投げる方向に向かって前足をまっすぐ出すとか捕球は両手でなど基本をチェック。

その後は、登り棒、うんてい、鉄棒を使ってのトレーニング。

最後は、きついインターバル走で締めました。


私が監督として率い今年最後の練習試合で、0−25の大敗・・・凹んでいました、焦る必要もないのに

少年野球場合いろいろな意味で、指導者は「勝ちたい」という欲望を抑えないといけない。

しかし、選手たちの可能性信じていないわけではありません、信頼感関係がそのままチーム力へと結びつく。
選手たちにやる気があるかどうかは関係なく、指導者の覚悟の問題。
指導者が、選手たちをいつも信頼する覚悟をしているかどうかの問題。
伝わらない選手なんていない。
最初からダメな選手なんていない。
自分の見方に問題があるだけ。
選手たちの可能性を見てあげること。
心の目で可能性を見てあげれば、必ず花開く。

信じて、信じて、信じて、信じて
思うようにいかなくても、ずっと信じて、
何があっても信じていけば、必ずいつかどこかで花咲くときがくる。

今日も信じて、明日も信じて、自分を信じて、チームを信じて…。

指導者としてではなく、人として信じる力を大切に、前へ前へと進んでいきたいものです。

posted by ケロの父 at 22:04| Comment(8) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

赤いゴジラ

赤いゴジラ.jpg

ヤンキースからエンゼルスに移籍、アナハイムで記者会見に臨む松井秀。「新しい出発にエキサイトしている」と語った。1年契約で、米メディアによると年俸は今季の半分の650万ドル(約5億8千万円)

松井はいいチームに入ったと思います。名将ソーシア監督も当分エンゼルスにはいるでしょうし、アメリカの中では比較的細かい野球をやるので、フォア・ザ・チームを最優先に考える松井にはピッタリの球団でしょう。

やはり、日本人を含めた東洋人には、東海岸より西海岸の方がいいと思います。
気候も暖かいし、膝のためにもいいと思います。そして何より、イチローのいるマリナーズと同じ地区ですから、対戦数も増えていい刺激になります。
ニューヨークのファンも、今回のトレードはずいぶん惜しんでいるようなので、ヤンキースタジアムでブーイングを受けることもないでしょうしね。

2010年のヤンキースタジアム開幕戦はエンゼルスと!そこでワールドシリーズのチャンピオンリングが贈呈されるらしい。




松坂だって来年結果を出さないと、ボストンから放っぽり出されますよ。たとえ、ワールドシリーズでMVPを獲っても、そうなるのが向こうの流儀です。良い選手は腐るほどいるわけですからね。
posted by ケロの父 at 10:37| Comment(9) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

我が親子流で1500スイング

この間のエントリーで
「バットを振った数と、打てるようになることとは比例しない」
『バッティングは、数を打つこと、素振りを多くすることも大切だけど、正しい振り方を身につけないと、いくら頑張って振っても打てないよ』と言う事。
なんて、言っておきながら・・・

12日(土)でケロは1日1500スイングもしてしまいました。
この日は、前日から雨が降り続き未明にやみました。
1日練習のはずでしたが、グランドコンディションより午後からの練習に変更。

午前中は、素振りを終え ちょっと近所のバッセンへ
ここのバッセンは上の部分のネットが垂れさがっており、なかなかホームランのホールには入りずらいのだが、なんとケロが先月に続いて今回も入れてしまった。
と、なんだかんだで午前中に500スイング。

午後のチーム練習のティー打撃で、1000スイング!
練習のお手伝いをされてくれた、S宮お父さんに感謝です。

ケロの場合、今は量をこなして体で覚えるしかない、パワーアップしたい。
「このオフに、どれだけバットを振るかが大事だ」


posted by ケロの父 at 13:27| Comment(11) | TrackBack(0) | チーム練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

25。

本日、今年最後の練習試合を行いました。Mが丘小学校へ遠征です。

朝一、4人いた小5年生のうち、しゅう君が退部を申し出てきた・・・
朝から、嫌な雰囲気・・・

大変な台所事情、5年生3人
1人はケロ
2人目は4月から野球を始めた子、まだ外野フライを時々バンザイ・・・
3人目は、身体能力はあるが発達障害がある子。といっても、普通学級で友達とのコミュニケーションは十分に取れます。

4年生は1人もいなく後は3年生7人、2年生2人(女の子)

(ー。ー)フゥ

Mが丘学童とレギュラー戦、Jr戦を1試合づつ
まあ、我がチームは、ほどんどが小3なのでレギュラー戦がJr戦のようなものですが^^;

★レギュラー戦
ケロは4番キャッチャーでスタメン

先攻我がチーム
相手バッテリーは大柄で良い選手です。
先頭Y田がセンター前で出塁て、私の送りバントのサインで単独スチールをして刺されチャンスが無くなる。

初回の守り
先発マウンドの、Y田君
センターフライの落球から4連続四球で降板
リリーフ康G君も厳しいマウンドで頑張ったが・・・・以後
被安打16、四死球8で火だるまながら最後まで投げ切りました。

「25失点」

攻撃は3安打で完封される。
3、4、5、6回をリリーフした相手投手にノーヒットに抑えられる
しかも8奪三振を喫す。

大敗でした。


我がチーム 0  0 0 0 0 0 | 0
相手チーム 12 2 4 0 7 X | 25
 
4.ケロ(捕)
右中間2塁打  中飛


今年最後の試合にこんな試合になるとは・・・・

敗因は
単純に学年の差が顕著に現れました。
暦年齢もありますが、生物学的年齢差もある・・・

得点差の割に、割にはですが・・・多少締まった感があったのは、捕手ケロがしっかり投手の球を受け止めてくれ盗塁時の送球も良くフリーパス状態にならなかったのが救いでした。

ケロ1人では、どうにもなりません・・・・

私は、監督、指導者であり責任があります。
監督のモチベーションが下がってはいけない、そうすれば選手も下がってしまう。
目標達成に向けて努力しなければならない。

プロ野球選手なら、クビだ!と脅かせますが・・・私が指導しているのは小学生です。
勝ちがすべてではないですが、あまりにも弱い・・・勝たせてあげたい・・・このメンバーでは限界を感じている・・・

こんな時、野村克也氏はどうするのでしょう?



その後のJr戦はケロのみ出場しないで、バット引き、ボール拾いをしてくれました。
選手交代フリー、スコアは付けていなかったので得点は不明ですが、Jr戦は良い試合だったかな。


Total
64打数31打 .484
2塁打5、3塁打7、本塁打8本
四死球22、出塁率 .616
posted by ケロの父 at 21:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

雨、振る。

甲子園に毎年のように出場するような指導者の方でも「バッティングは数じゃない」とよく言われます。
それは素振りは必要ないといった意味ではなく、「バットを振った数と、打てるようになることとは比例しない」ということが言いたいのだと思います。

基本的な考え方は
『バッティングは、数を打つこと、素振りを多くすることも大切だけど、正しい振り方を身につけないと、いくら頑張って振っても打てないよ』と言う事。
しかし振らなければ、何も始まりません。

バッティングに「今すぐ」結果を求めてはいけません。
「いま振っていることが出始めるのは2月から3月以降だからあせらず我慢して振ることだよ」と言い聞かせています。

「打つ」ということにとことんこだわり続けたいです。

野球の言葉や練習法でコツを選手に伝えるのは難しいものです。千の言葉よりひとつのコツ。しっかり自分で掴んで欲しい。

今日は1日雨でした。
雨ニモ、マケズ。
ティーバッティング70球。バッセンで120キロを75球。 寂しい数字ですが地道にコツコツやるしかないですね。

「ローマは1日にして成らず」

posted by ケロの父 at 21:14| Comment(8) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

介護支援専門員実務講習受講試験

ケロ兄弟と私が野球に明け暮れていた1年間、家内は介護支援専門員(ケアマネージャー)に向けて勉強していました。「立派」です!

10月25日に受験した介護支援専門員(ケアマネージャー)実務研修受講試験の結果が今日発表された。

試験直後にはもう、インターネット上で模範解答が公開されていたから、彼女なりに採点していて、合否どっちにも転ぶような微妙な得点にハラハラしていた様子。ι(´Д`υ)アセアセ

試験日以降、全く勉強する気が起きない様子で、これで来年再受験する気力が起きるだろうか?このまま投げ出してしまうのかな?…と思っていたが、今回で決着出来てよかったね〜

合格率20%台のケアマネ、彼女の運の強さが怖くなるほど。

神さま。仏さま。ケロさま。


長い長い座学と宿題やグループワークを経て、ようやく‘ケアマネ’として働く資格を得る。でも本当は、そこからが本当のスタートラインダなのだ。

他者の生活をマネジメントする、介入していくことは非常に難しい。単なるお金の計算だけではなく、ある意味、全人的な‘支援者として’試されることでもある。決しておごってはいけない。

ともかく・・・介護支援専門員を受講、本当にお疲れさまでした!合格した家内、本当におめでとう!!

posted by ケロの父 at 21:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

永久欠番

今季限りでプロ野球を引退した、ドラゴンズ立浪選手の背番号3。永久欠番にするという話題がありましたが、森野選手に引き継がれることになっています。(継ぐ予定だったが、まだ荷が重いとして辞退し、球団が1年間預かることになった・スマイルヒットさんより)

現在の永久欠番。活躍を讃えて制定されているのは13人
ジャイアンツ
『1』   王貞治
『3』   長島茂雄
『4』   黒沢俊夫
『14』  沢村栄治
『16』  川上哲治
『34』  金田正一

タイガース
『10』  藤村富美男
『11』  村山実
『23』  吉田義男

ドラゴンズ
『10』  服部受弘
『15』  西沢道夫

カープ
『3』   衣笠祥雄
『8』   山本浩二

*他にもイーグルスの『10』等がありますが、趣旨から外れるので割愛させていただきました。

バファロ−ズの『1』が抜けていますが、現在バファローズには『1』を背負った選手がいます。球団合併の余波と聞きますが、そんな歴史も継承して貰いたかった。そうは思いませんか?

(永久欠番で球団譲渡で消失したのは西鉄の3番大下、24番稲尾、6番中西・野さんより)
posted by ケロの父 at 22:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

オフでも高い意識を持って行こう!

次の日曜日に予定されている練習試合が我がチームの今年の対外試合最後となります。

本格的にシーズンオフとなります。

しかしケロの自主練にオフはありません。
まあ、11月下旬にインフルエンザに感染したのがオフでしょうか?

ケロには高い意識を維持し常に鍛錬です。

本日は、軽く素振り、ティーの後に近所のバッセンへ連れて行きました。

120キロを4ゲーム。



「大事なのは思い切り振れる事」
posted by ケロの父 at 22:03| Comment(8) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

満塁、押し出しサヨナラ。

本日、日曜日は嶺南グランドに遠征して、HGA北クラブと練習試合。

インフルエンザで1名が休み、完治しての病み上がりが2名と嵐の名残がまだ少々。

お昼前に2試合を消化する予定でしたが、前日の夕刻から深夜に降った雨の影響でグランドコンディションを整える時間があり、午前、午後で1試合づつで行いました。


★第一試合

ケロは、4番キャッチャーでスタメン出場です。
PA0_0402.JPG

我がチーム、先発マウンドのY田君の立ち上がり
被安打2、与四球2、内野陣の失策が連続して「4失点」

裏の我がチーム攻撃
連続四球後、送りバントをし足場が悪い所で打球処理がもたつき無死満塁でケロに回る。
長打を期待したが、打球は大きく弾んだゴロに・・・・しかし打球のコースが良く、イチロー的内野安打となり1点^^;
つづく5番康G君、四球で押し出し。6番泰G君スクイズで「3点」と1点差まで詰め寄った。

しかし
2回には、R本塁打を浴び失点
3回には、スクイズを決められる。

4回の我がチームは、連続四死球にバントで送る。
打順がケロに回る、がセカンドゴロ。しかしその間に得点出来た。
その後WPで2点と接戦に持ち込んだ。

が、5回に1点。6回に3点を許す。

最終回、ケロの四球(2盗、3盗)6番泰G君の四球後、Y本君のタイムリーで2点を挙げるが、追い上げもそこまででした。


相手チーム 4 1 1 0 1 3 | 10
我がチーム 3 0 0 2 0 2 | 7

4.ケロ(捕)
内野安打  一ゴロ  二ゴロ  四球

はやり昨日からの打撃不振を引きずるケロ
打った打球も含め、ストライク4球、ボール球12球 好球の見極めと辛抱も課題。




★第二試合

ケロは4番ピッチャーで先発のマウンド
先週の復調した投球と投げる子の病み上がりもあり、また登板させてしまいました。

ケロの立ち上がり
1番 死球
2番 投ゴロ(1out)
3番 左越2塁打(イージーフライを万歳してしまった)
4番 投ゴロ(2out)
5番 四球
6番、7番に連打をを喰らい4失点
7番 投飛(3out)
この回が、最後まで大きく圧し掛かった。

我がチームの攻撃は
3回表に四球のランナーY田君が2盗、3盗を決め、内野ゴロの間にホームイン。
5回表には
1番Y田君の悪球打ちの三遊間!
2番MU君もまた悪球打ちのショートへの内野安打!!
3番しゅう君がバントで送り
4番ケロの左中間のツーベースで1点差!!!
ケロの3塁への盗塁で捕手からの送球が暴投となり同点のホームインとなった。

そして、ドラマが
同点で迎えた6回裏の最終回、我がチームの守り
先頭打者の平凡なサードゴロエラーから始まりました。
次の打者にストレートの四球
次は、初球デットボール

ノーアウトフルベース

迎える打者
ボール、ボール、ファール、ファール、ボール

ノーアウトフルベース、フルカウント

最後の球は・・・・・

「ボール」

サヨナラ押し出し負け・・・・


我がチーム 0 0 1 0 3 0 | 4
相手チーム 4 0 0 0 0 1 | 5

4.ケロ(投)
四球  四球  左中間2塁打

この試合も
打った打球も含め、ストライク2球、ボール球10球
2試合トータル
ストライク6球、ボール22球の警戒される中で好球を逃さない集中力を養わなくてはいけません。

投球では、立ち上がりに集中。
最終回の場面は、なかなか遭遇しない場面であり気持ち的に良い経験が出来たと思います。次回はキッチリ抑えられるように成長したいですね。

posted by ケロの父 at 22:14| Comment(12) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

速さを増せ

本日はチーム練習。
午前中は守備メインの練習。午後は打撃メインの練習内容でした。

フリー打撃は、10本・10本、そして1打席勝負。

ここ最近、振りが鈍いケロ
やはり一般軟バットが原因か?重いバットを振ったり、軽いバットを振ったり・・・これから考えていかなければならないですかね。

重いバットばかりに目が行きがちで、筋力アップだけを目指していても他の要素が劣っていては行けないと思います。

練習後
以前使用していたMizuno80cm φ67.0mm 660g トップバランスのバットを持ってバッセンで鍛錬のやり直しです。
スピードを取り戻しに^^

posted by ケロの父 at 21:38| Comment(6) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。