2009年08月29日

また二桁失点

練習試合を行いました。
★第一試合は、Iが丘学童

ケロは4番ピッチャーでスタメン

投球は1回1失点、肘痛で降板となりました。
内容は3個の四球とWPで失点・・・

ケロ個人の打と守りは合格点ですかね
打では
1打席目は右中間を深々と破りワンバウンドで花壇の中へ入るエンタイトル2塁打!
2打席目、相手外野陣は前打席もあり後方へ下がる。特にライトは花壇まで約55mくらいかと思いますが、そこまで下がる。 捕らえたケロでしたがライト正面へ・・・ジャンプキャッチされてしまった・・・残念。

守りでは
強烈なショートゴロをキャッチし、本塁へ送球しアウト!
誰もがセンター前かと思われたライナーを背走してのジャンプキャッチ!! これはお見事! 天晴れ! 

しかしチームとしてはピリッとしなく、地味に得点されてしまった。


相手チーム 1 3 2 3 0 | 9
我がチーム 2 0 0 0 3 | 5

4.ケロ(投)遊
エンタイトル2塁打  右飛



私は、お昼後に2年生のしゅRちゃんを連れて、来週から始まる日ハム旗の新人戦の抽選に行き試合は見れませんでした。



★第2試合、T南学童
ケロは4番ショートでスタメン

内容はボロボロだったそうです。

相手チーム 4 0 2 4 5 | 15
我がチーム 0 0 0 1 0 | 1

1.ケロ(遊)投
二飛  四球  左飛

(Total 9打数3安打 .333)


試合終了と同時に、帰ってきた私達。

対戦相手は強豪・KY中央
確か4年前に関東大会で優勝、前チームの今年のMc市内大会ベスト4、スポ少市内大会は優勝と毎年強いチームです。

がんばるぞ!
どうしたら勝てるか思案中です猫


それと肘痛が、不安です。
posted by ケロの父 at 21:34| Comment(10) | TrackBack(1) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

スラッガー JRY-8

PA0_0364.JPG

PA0_0363.JPG


新しいケロのグラブです。
スラッガー JRY-8

いままで使っていた、スラッガーKSG-J3 
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20070727-1.html

捕球面に破れが2か所出来、だいぶくたびれてきたので新規に購入しました。

本当は、誕生日(5/16)プレゼントのはずでしたが、最初の購入以来をしたスポーツ店で品切れで、のびのびになってしまっていた。

使い始めたのは県大会敗退後の練習からです。
湯揉み型付けもしてもらったので、あとは自分の型に修正していくだけです。
最近やっとしっくりきだしたようです。

posted by ケロの父 at 02:37| Comment(12) | TrackBack(0) | 野球道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

カバーリング

処暑を過ぎ、夏の高校野球も終わった。

第91回全国高校野球選手権
中京大中京(愛知)が日本文理(新潟)を10―9で制し、43年ぶりのV。

日本文理高 0 1 1 0 0 0 1 1 5 | 9
中京大中京 2 0 0 0 0 6 2 0 X | 10



ピンチの後にチャンスがあるように、チャンスの後にピンチがある。

勝利の行方がめまぐるしく動く中で、特に重要なポイントをどう抑えていくかに勝利は懸っている。

「ここ一番」で打てるか。

「ここ一番」で守れるか。



中京大中京の目を引いた全力疾走のカバーリング
内野ゴロの際の一塁カバーにいつも全力で走った捕手。
二塁手のカバーリングも全力疾走! 本気度が伝わってきた。

走者がいない場合、左方向へのゴロでは三塁手、遊撃手の一塁悪送球に備え、二塁手は一塁手の後ろのカバーに入るのが仕事。
だが、今大会49代表のレギュラーのうち、それを怠る選手が3分の2もいた。その中で、中京大中京の二塁手のカバーは、高校生のカバーリングのお手本である花巻東高の二塁手に匹敵するものだった。


ちなみに、日本文理高の二遊間は走者が三塁にいるときですら、捕手が投手に返球する際のカバーに一歩も動かない。大量6点を失った6回の守りでも、2死満塁から高いバウンドでの投手ゴロで一塁ベースカバーに誰もおらず、内野安打にしてしまったことが響いた。

最後の1点を分けたのはカバーリングの意識の差。有事に備えた準備力、凡事徹底力の差が、天国と地獄を分けた。
 
日本文理高は、6回にしっかりベースカバーさえしておけば……。
甲子園最多7回目の優勝の中京大中京。野球のスタイルは変わっても、決して変わらないものがあった。カバーリングに全力で走った伝統校らしい優勝だったです。

posted by ケロの父 at 03:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

今年もカキ氷で新チーム始動

昨日は、6年生が学童から連合チームへ移り、学童新チームにて初の練習試合がありました。

去年の新チーム始動の初練習試合と同じ、H北学童との対戦となりました。
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20080713-1.html


★一試合目
ケロは4番ピッチャーでスタメン
このチームでは、キャプテンでありメンバーを引っ張っていかなくてはなりません。

内容は、惨敗・・・・。

守備がボロボロです。

ケロは、131球完投、被安打5、四死球6 チーム失策は9

特に9失点を喰らった5回は散々
7番 振り逃げ(2盗)
8番 投ゴロ (1死)
9番 遊エラー
1番 投ゴロ→1塁エラーなんでもない送球を落とす(2、3盗)
2番 1塁エラー
3番 四球
4番 死球
5番 3塁打
6番 死球
7番 捕ゴロ(2死)
8番 死球
9番 2塁エラー
1番 投飛 で、やっとチェンジ・・・


相手チーム 3 0 1 3 9 1 | 17
我がチーム 0 0 0 0 0 0 | 0

4.ケロ(投)中前ヒット  左ライナー

打線も3安打完封を喰らう。




★二試合目
ケロは1番ショートでスタメン

相手投手の乱れもあり、前半でリードするも後半に追い上げられた。

我がチームの投手は4人の継投でつなぎました。
ケロは、同点に追いつかれた6回2/3から登板する事になってしまった。
6回は、抑えてくれ同点のまま凌げた。

その裏の攻撃
1アウトからケロが右中間を破るスリーベース、2番しゅう君のスクイズで再びリード。

最終回、ケロは守り切れなかった。
6番 中飛 (1死)
7番 四球(2盗) これが痛かった
8番 送りバント 1塁手がなんでもない球をエラー 走者生還
9番 三振
1番 三振 チェンジ

最終回、攻撃
4番 康G君 三ゴロ
5番 Y田君 遊ゴロ
6番 カンT君 三振 でゲームセット


相手チーム 1 0 0 0 0 7 1 | 9
我がチーム 3 0 4 0 1 1 0 | 9

1.ケロ(遊)投
死球  一ゴロ  一ゴロ  右中間3塁打

課題山積の新チームスタートの練習試合となりました。


今年も相手チームより カキ氷をご馳走になり子供達はみんな大はしゃぎでした。
わたしもブルーハワイとイチゴの2杯^^ 暑い日でしたのでとても美味でした。

去年も一昨年もカキ氷を御馳走になってます。

ありがとうございました。


前チームケロの打撃成績締め
Total 223打数95安打 .426 本塁打6

新チーム始動
Total 5打数2安打 .400

posted by ケロの父 at 11:43| Comment(12) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

沖縄旅行

IMGP0808.JPG

家族で沖縄旅行へ行ってきました。
ケロ兄も来年は高校生になり、家族全員揃っての旅行も行けなくなると思い、計画しました。

2泊3日と突貫旅行でしたが、沖縄に触れてきました。

那覇に宿泊
定番の首里城
ケラマ諸島の無人島(前島)の海水浴、スキューバーダイビング。
国際通りでお買い物、ソ−キそば、沖縄そばの麺類やチャンプル類など、ブルーシールアイスクリームもうまかった。お腹いっぱい食してきました。
ん〜 私は太ったみたいです。

posted by ケロの父 at 20:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

カープクッキー

PA0_0359.JPG

お盆休みで帰省した人達が多いですから、連休明けで出社すると、北は北海道がら南は鹿児島まで各郷土のお土産が沢山ありました。

本日の学童野球のチーム練習でも、広島出身の方から「カープクッキー」を頂きました。

「御馳走様でした!」

この広島出身の奥様は、カープの大ファンで、永川勝浩選手、梵英心選手と同郷で、永川選手とは同じ高校の同級生だったそうです。
梵選手の実家のお寺の話も聞かせてもらいました。


私たち家族も明日から沖縄なので、お土産を買ってきま〜す。


練習は6年生を交えて紅白戦をしていたのですが、ケロは4打数3安打で1打席目は、ライトオーバーの60m越え、体育館前の道路へ行くか、行かなかったかの良い当たりをかっ飛ばしてくれました。
(2打席目、左線3塁打 ・ 3打席目、左飛 ・ 4打席目、右前安打)

posted by ケロの父 at 21:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

沖縄旅行前にしっかり練習

今週の木曜から土曜まで、家族で沖縄旅行へ行ってきます!
ケロ兄も来年は高校生になり、家族全員揃っての旅行も行けなくなると思い、計画しました。

3日間、野球の練習が出来なくなるので、今週前半はしっかりやっておきたいところです。
日曜日は、新チームでの本格的な練習試合の初戦が控えてますから。

昨日はチーム練習で14時〜19時までしっかり行う。



本日は素振り300本したそうです。
私が会社から帰宅すると、ケロが「スイングを変えてみたよ」
早速ケロの素振りを観る私。
バッティングフォーム自体の変化は微妙な変化か・・・若干押し込む感覚が強くなったイメージ。

打とうとするボールへの身体の入っていき方(軸作り)
軸に対する適正なバットの動かし方(スイング軌道)は安定してきたかな〜

早速、バッセンに連れて行き120キロを2ゲーム試し打ちしてしまいました。

日々進化
「同じ失敗を繰り返さないのも大切だが、同じ成功も繰り返さないのも大切」
心・技・体が常に変化して行く中
一度うまくいったからと言って、それと同じ事をしていたのでは再び成功するとは限らない。




posted by ケロの父 at 22:04| Comment(8) | TrackBack(2) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

第91回全国高校野球選手権大会

今年の夏の高校野球は、いろいろ注目してる点や考えさせられる記事などに巡り合ってます。

受け売りがほとんどですが、羅列してみて記憶に残しておこうと思います。


野球まず千葉県代表、八千代東。
なんと県大会でのチーム打率が、2割3厘です。(◎_◎;)
レギュラーの5人が1割台です。そんな普通の公立校がノーシードから延長3回、1点差試合6試合を勝ち抜いて8試合も勝ち抜くのですから野球は判らない。
チームの転機は、春の大会で初戦敗戦の後、監督は叱責すことを抑えて「言われなくても自分たちで、考える野球が出来るようになった」と選手の一人は言う。




野球TVTVで、智弁和歌山の高嶋監督の特集をしていた。
以前は100人を超える部員を要していたのだが、甲子園で勝てないことで考え方を改めた高嶋監督。
一言で言えば少数精鋭。どんな方法で選抜しているのかは分からないが、なかなかそんなケースは多くはない。聞くところによると、高校野球の規則で「入部希望者を訳もなく拒否してはいけない」ような事が言われていたように記憶する。それはクリアしているのだろうか。特待生問題で有力私立校の名前が挙がったが、この学校はどうだったのだろう。

大学では行われているセレクション。
高校では公には出来ないはずだ。ならば、中学時代の実績で選考するのだろうか。

どんな方法で入部を許可するのかは別にして、限られた時間しかないのなら、少ない数の部員で練習した方が効率は良いに決まっている。実際、その方針に転換した後は周知の全国制覇を何度も達成している。

それは良いとして、特集の中で監督が話していた言葉に興味があった。
 
「褒めて育てると言う人も居るが、褒められたばかりの選手はいざと言うときに脆い。厳しさを経験してきた部員ほど土壇場で強い」

言葉は正確ではないが、そんなニュアンスだった。





野球横浜高校の主砲・筒香嘉智君の充実ぶりに目を奪われた。
神奈川大会では準々決勝で優勝した横浜隼人に延長の末に惜しくも破れたが、高校通算69本塁打は立派である。

筒香の凄さは無駄なことを一切しない、ということに尽きる。例えばバッティングの際にバットを大きく引いたりしない、“反動”を極力抑えたバッティングは、これが高校生かと目をみはらされる。いつから反動を使わないで打っているのかと聞くと「中学生になって本格的に野手になってからです」と言われた。プロでも中島裕之(西武)など多くの一流選手が反動を使って打っているのに、筒香は中学生で反動を抑え込もうとしていたという。そのことに、ただただ驚かされた。

2年前に甲子園を沸かせた中田翔(日本ハム)が依然、苦労しているのを見て、「筒香も同じ轍を踏むのか」と危ぶまれそうだが、2人の違いは野球を語る言葉を持っているかどうかだ。中田は本能で本塁打を量産した天才だが、筒香は理詰めで考えながら打つ形を構築してきた秀才型の選手である。例えば、すり足と一本足打法について聞くと、「一本足打法だと打ちにいったときに体がドーンと前に出てしまいますが、すり足だとそっと出せるんです」と答えてくれた。こういう言葉を持っている選手は、バッティングの修正に要する時間も短いものであると思います。



posted by ケロの父 at 12:20| Comment(10) | TrackBack(1) | 野球の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

お盆の入り

PA0_0361.JPG

お盆の入りの13日、家内の実家への里帰りです。とは言っても同じ市内で、車で片道10〜15分の距離です。

暑くならないうちに、家内の両親を連れお墓参りに行きました。

お墓から帰り、お決まりの「おはぎ」を御馳走に。

車には、グラブ、バット、ボールと野球セットは持ってきてある。
ケロの肩が調子が良いということなので軽めのキャッチボールをしました。痛みはないということなので上々の回復でしょうか。

じぃちゃん、ばぁちゃんのお陰かな^^


posted by ケロの父 at 20:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

スイング封印解除

合宿のドッジボールで肩を痛めたケロ・・・

本日起きて、肩のストレッチをする。 まだ本調子じゃないが大分状態はいい感じになった模様。
家の前の三角公園で素振りをする。フルスイングで肩が後ろに大きく流れると少し痛みがでるようだが、まあまあ良い感じまでになった。

大事に静養がいいのでしょうが、「行こう」と言う事で近所のバッセンへ行ってしまった。
ノースイングで2日間でしたから禁断症状がでたか?


120キロを数ゲーム
最初から、飛ばさずに8分程度でスイングで状態を見ました。

大丈夫そうです。

でもスローイングは、もう少し封印しときます。




そうそうゲーム中、OK北学童の監督と息子2人がやってきたので、少し野球談議になりました。
posted by ケロの父 at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

'09夏休み親子自主練

実は、合宿中の体育館でのドッジボールでハッスルし過ぎたケロは肩を痛めました・・・。

(´Д`)ハア…

昨日は合宿明けで疲れもあり、1日雨でしたのでノースイング、ノースローで昼寝を敢行!

本日は・・・ まだ肩が本調子ではない
スイングしても痛みが出るのだから、やっかいだ。

と言う事で、雨も止んだし。

じっとしてはいられませんでした。

ケロ兄弟を連れて、ノースローのノック!! 特守です。

約2時間、みっちりやってしまいました。

しかし、へったくそな兄弟だ。野球

まだまだ練習が足りん!!

posted by ケロの父 at 21:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 親子自主練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

楽しもう!夏合宿

8/8、9日の2日間で行った学童野球部で、恒例となった合宿
去年同様に子供たちに集団での共同生活で、仲間と力を合わせることや、人を思いやる気持ちを養ってもらう方針です。

もっと砕いて言うとレクレーション活動で楽しもう!ということ^^

バスをチャーターしての移動、到着してのメインイベントは「なぎさ活動」、まあ海水浴です。

天候が心配されましたが、なんとか持ってくれたのは幸いでした。

その後、夕食と、その後の体育館でのスポーツ三昧までの間に自由時間があるので、各自自主的にバットを持参した人は素振りタイムを設けました。とは言ってもケロとMU君の2名だけでしたが^^;

PA0_0359.JPG


PA0_0360.JPG


翌日は、野外でカレー作り、イカダ作りとレクレーションを満喫してくれたようです。
ケロは、微熱が出たため水着になるイカダ作りは大事を取って見学でした。

帰宅後のケロは元気なのでよかったです。
去年の帰宅後、体調を崩した私も元気です。



posted by ケロの父 at 11:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

80キロ打ち

明日から1泊2日、我が学童チームは県海浜自然の家で合宿です。
現在、雨が降り天候が心配です。

平日チーム練習も14時から始まり、16時半ごろに雨天中止になりました。


私が会社より帰宅して、ケロの今日の野球練習状況を聞いて打撃練習がなかったと聞いたのと、スローボール(80キロ程)の動画もUPしたい気持ちが合致し近所のバッセンへ出動してしまいました。

80キロ程のスローボールを2ゲーム打ちました。

posted by ケロの父 at 21:34| Comment(6) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

11本目のホームラン(バッセン)



特打ちの出来るバッセンに足を延ばしました。
この前は、財布を忘れてUターンしてきましたのでチェックは万全です。

駐車場に入ると、すぐ後から別の車が入ってきました。

なんと!

後続の車から出てきたのは、ケロの兄と同じ野球部員君でした。

お互い、ビックリ@@

挨拶を交わしました。


まず、ケロは100キロを180球連続特打ちから入りました。
この特打ちは久しぶりでしたので、後半はバテ気味でしたが

私の「気合だ!」の声でなんとか乗り切る感じでした。


最後は恒例の130キロ打ちを2ゲーム

3球連続アウトコースが来て、意識が外にあったケロ。
インコース低めに来た球、差し込まれ気味でしたが体軸をうまく回転させて、やや逆方向に飛んだ球が、見事にホームランホールに入りました!(このバッセンで通算11号)

お見事!!

このバッセンでは6月4日以来のHR
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20090604-1.html

4月から始まっている、このバッセンのホームランダービーも「5本」となり単独トップとなった。


posted by ケロの父 at 20:57| Comment(6) | TrackBack(0) | バッセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

投手の資質

これから学童野球チームで投げなくてはならないケロ。

私はまだ1人もピッチャーを養成したことがありません。
ケロの兄も、未熟な私の指導を徹底して受けていません・・・


中、高と私自信、投手経験はなく内野手でした。
それでも、指導書や雑誌、写真からの分析、プロ選手の一言など多角的な観点から、他人を目いっぱい利用して指導していく所存です。

試合を見続ければ、なんか雰囲気でピッチャーらしいピッチャーとそうでないピッチャーが解りませんか。
よいピッチャーはやはり、
@ピンチに踏ん張ります。
Aヒットは打たれても、四球の連発はありません。
B低めに伸びる球を投げ込みます。
Cワイルドピッチが少ないです。(リズムがいいとキャッチも捕ってくれる)
Dしっかり1塁、3塁、本塁のカバーが出来ます(経験がいるますが)
E牽制が上手い
F投球回数が増えても、徐々に調子を上げてきます。

そんなピッチャーを、どうやって作るのでしょうか?

すべてに当てはまるピッチャーを見極めるのは簡単ではありませんが・・・

これをクリアーしていることは最低条件とします。
ワンバウンド後の弾み方が、重力だけで弾むようなレインボーのラインのような子は不適とするのです。いくら遠投が出来てもダメです。すべるような球を投げる子を選ぶことだと考えます。

ピッチャーの子は、少年野球ではショートを併用することが多いのは、その運動神経もありますが、そういう上に上がらないワンバウンドを投げることが出来るからです。

ある雑誌で、(右利き)ピッチャーを養成するには、ショートへ三遊間よりのゴロを打ち、ノーステップでファーストへ投げるワンバウンドの球が、上へ上がったりしないボールを投げる練習とその中から投手を選んでいくとありました。

この三遊間のゴロのノーステップ送球を磨くことがピッチャーへの第一歩だといえます。
(左の場合は一二塁間のゴロを三塁へ送球)





posted by ケロの父 at 22:34| Comment(12) | TrackBack(0) | 投球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。